フェアレディZのフロントにはナンバー必須!? 日産 新型フェアレディZが大都会のど真ん中でお披露目された

画像ギャラリーはこちら
クルマは屋外に置いて眺めてみたほうが、スタジオで撮った画像やCGなどよりもスタイリングの格好良さがはっきりわかる。風景などの映り込みが、外観の形状をよりはっきり認識させてくれるのだ。日産はその辺りも承知なようで、米国での新型フェアレディZ発表当日、さっそくニューヨークの街中にニューモデルを持ち込んだ! 都会の景色にも映える新型フェアレディZを写真でたっぷりご紹介する!
目次[開く][閉じる]
  1. ニューヨークの街中で初公開された新型フェアレディZ
  2. まるで「どーもくん」!? 「フロントのナンバーがない」といまいちとの声も
  3. フロントにもナンバープレートがついた“日本仕様”の公開が待ち遠しいぞ!

ニューヨークの街中で初公開された新型フェアレディZ

日産2021年8月18日、米国・ニューヨークで特別イベントを開催し、新型「フェアレディZ」(米国名「Z」)の市販モデルを世界初公開した。併せて米国では、新型Zを2022年春から発売されると発表している。

当初、現地で開催される予定だったニューヨーク国際モーターショーでも公式に一般披露される予定だった新型Z。しかしショー自体が直前で中止となり、イベントのみでの公開となったのは残念な限り。

しかし写真通り、特設会場のみならずニューヨークの街中にも車両が持ち込まれ、そのスタイリングはNY市民にも公開された。都会のイルミネーション下で見る新型フェアレディZのスタイリングは、グラマラスなフェンダーの印影が強調され、妖艶な雰囲気すら漂わせているのが印象的だ。

山岳地帯で撮られたと思われるオフィシャルショットの新型フェアレディZとは、また違った一面を魅せてくれたのだった。

いずれにせよ、クルマはスタジオで人工的なライティングを当てて撮った写真より、屋外に置いてみたほうが魅力的に映るのは確かだ。

まるで「どーもくん」!? 「フロントのナンバーがない」といまいちとの声も

北米ではフロントのナンバープレート装着義務がないようで(州により異なるようだ)、公開されたニューヨークの新型Zもフロントにはプレートの装着がない。

これについてSNSでは

『すっきりしていて良い』

『日本からしたらうらやましい』

という声があがっていた。

しかしいっぽうで、長方形のグリル形状が悪目立ちしているとの声も少なくない。

『「どーもくん」(NHKのマスコットキャラクター)に似ている』

なんて声もチラホラ・・・。

皆さんはどう感じただろうか。

フロントにもナンバープレートがついた“日本仕様”の公開が待ち遠しいぞ!

ナンバープレートの有無という意外なポイントでも話題を呼んだ新型フェアレディZ。このクルマに限っては、フロントのナンバープレートがあったほうがカッコ良く映るのかもしれない。とはいえこれもまた想像の範疇でしかない。

ここは一日も早く、フロントにもナンバープレートを装着した日本仕様が公開されることを期待したい!

[筆者:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル/撮影:NISSAN]

日産/フェアレディZ
日産 フェアレディZカタログを見る
新車価格:
398万円652万円
中古価格:
39.2万円1,605万円

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2021年春より編集主幹に就任。編集部の最古参として、編集記事のクオリティ管理、後進育成を担当している。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 金乃竹塔ノ澤

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

日産 フェアレディZの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 フェアレディZのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 フェアレディZの中古車検索 日産の記事一覧 日産 フェアレディZの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 フェアレディZのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる