これぞハイラックスのガチライバル! 日産が日本以外で売るピックアップトラック「ナバラ」なぜ売らない!? SUVの次を求めるユーザーも注目

画像ギャラリーはこちら
SUVの次にくるのは“ピックアップトラック”! コアなアウトドア派たちがそう予想している。事実、唯一国内販売しているトヨタの「ハイラックス」は、2020年に比べ売れ行きを大幅に伸ばしている。そんな人気のハイラックスに対抗出来るのが、日産の“DATSUN(ダットサン)”直系モデルである「ナバラ」だ。2020年末に発表された新型モデルを紹介しよう。
目次[開く][閉じる]
  1. トヨタ ハイラックスのライバル車「日産 ナバラ」2021年モデルがカッコよ過ぎた!
  2. 日本導入にも期待大! 右ハンドルの国タイで生産される日産 新型「ナバラ」
  3. かつて兄弟車だった「フロンティア」は北米向け2022年モデルがワイドボディ化され別デザインに進化

トヨタ ハイラックスのライバル車「日産 ナバラ」2021年モデルがカッコよ過ぎた!

トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」が人気だ。

2021年上期(2021年1月~6月)の販売台数は6080台。これは、前年に比べおよそ倍のペースだ。全長およそ5.3メートルと、ランドクルーザーシリーズ最大のフラッグシップモデル「ランドクルーザー300」(全長5メートル弱)よりも大柄なボディのモデルがここまで売れるのはスゴイ。

ラフに使える荷台や、悪路走破性も高くタフなフレーム構造といった本格的な造りが、20代や30代といった若いユーザーからも支持を集めているという。

そしてこのハイラックスとほぼ同等のボディサイズ、そして同様の仕立てで対抗している日産のピックアップトラックが「ナバラ」だ。

2021年モデルでは大規模なモデルチェンジを実施。写真の通り、アクティブなユーザーにも支持を集めそうなタフなデザインに生まれ変わっている。

日本導入にも期待大! 右ハンドルの国タイで生産される日産 新型「ナバラ」

新型ナバラの生産はタイの日産工場で行われ、2020年12月には現地での発売を開始済みだ。さらにグローバルで生産・販売が行われ、メキシコや南米など地域によっては「日産 フロンティア」の名でも販売されている。

日本向けのトヨタ ハイラックスもタイで生産・輸入されている

タイといえば、トヨタの現行型「ハイラックス」もタイで生産され、日本に輸入されている。タイで生産され日本に導入されるモデルは他にも「日産 キックス」「マーチ」や「三菱 ミラージュ」など数多くある。日本と同じ右ハンドル・左側通行の国というのも都合が良いようだ。

ここはぜひ、ハイラックスに続き国内導入の実現を大いに期待したいところだ。

かつて兄弟車だった「フロンティア」は北米向け2022年モデルがワイドボディ化され別デザインに進化

ちなみにこのナバラ、北米では兄弟車「フロンティア」として発売されている。

ただし2022年モデルはモデルチェンジにより、1980年代から90年代にかけて販売されていたダットサントラック、D21系“ハードボディ”のイメージを継承。ブリスターフェンダーによりワイドボディ化され全体に大型化されるなど、完全に別のデザインとなっている。こちらもまた魅力的な1台だ。

[筆者:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル/撮影:NISSAN]

日産/ダットサン
日産 ダットサンカタログを見る
新車価格:
199.8万円301.8万円
中古価格:
66万円620万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブやキャンプを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから15年余りが経過。乗り換えに悩むユーザーの目線に立った平易なコンテンツ作りを常に意識し続けている。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... おちあいろう

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

日産 ダットサンの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 ダットサンのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 ダットサンの中古車検索 日産の記事一覧 日産 ダットサンの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 ダットサンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる