BMW Mが設立50周年を記念し、オンライン限定モデルや記念バッチを発表

画像ギャラリーはこちら
BMWの高性能マシンであるMモデルの開発などを行うM社が設立50周年を迎えました。そんな50周年記念して、記念バッチやオンラインストア限定モデルの発売、そして2022年9月には六本木ヒルズにてイベントも行われます。

M社設立50周年を記念して限定モデルをが登場

BMWの高性能モデル「M3」などのMモデルをつくるBMW M社が、2022年5月24日に設立50周年を迎えました。

そんなM社設立50周年を記念し、今後販売される「BMW Mハイパフォーマンスモデル」、「BMW Mパフォーマンスモデル」、「Mスポーツモデル」には、50周年記念バッチが装着されます。

このバッチは、1973年にBMWモータースポーツ社のレーシング・カーで初めて使用された、青、紫、赤の半円がシフトしたBMWロゴが入っているもの。青はBMWを、赤はレースを、紫は、青と赤、つまり、BMWとレースの融合を模した色となっています。

また、BMW X5、X6をベースにした限定車「X5 Edition Black Vermillion(エックスファイブ エディション ブラック バーミリオン)」「X6 Edition Black Vermillion(エックスシックス エディション ブラック バーミリオン)」、そして「M3 50th Anniversary Limited(エムスリー フィフティース・アニバーサリー・リミテッド)」の3つの限定モデルが、BMWオンラインストア限定で販売されました(販売期間は終了しています)。

さらに、2022年9月2日から9月4日まで、六本木ヒルズ(東京都港区)にてイベントを実施。BMW Mの世界観やブランドを体現できるイベントとなっています。50周年という節目の年のイベントなので、詳細が楽しみですね。

BMW M社設立50年の歴史

M社の前身となるBMWモータースポーツ社は、1972年5月24日にBMWの技術と情熱を結集し、モータースポーツ活動を本格的に取り組むため設立されました。

初代BMW「3.0CSL」を誕生させ、翌年にはニュルブルクリンク24時間耐久レースで勝利を収めるなど、その輝かしい歴史があります。

1977年にはM社の主力事業の1つでもある、どのような運転経験のユーザーも楽しみながら学べるアクティビティープログラム「ドライバー・トレーニング(現:ドライビング・エクスペリエンス)」を開校。

ドライバーへの運転技術の向上と安全知識の普及を目指し、体験型セーフティー・トレーニングのパイオニアとして開始しました。「急ハンドルを切る」「急ブレーキを踏む」など日常では体験することの少ない運転操作を自分の手で安全な場所で行い、「その体験を通じて、未然に危険を回避する方法を知る」というプログラムを主体に、日本を含む全世界30ヵ国以上で開催しています。

1978年には、BMW Mモデルの起源とも言える「M」の名の由来となった「BMW M1」を開発。その後、「BMW M5」「BMW M3」と、数々のBMW Mハイパフォーマンスモデルを世に送り、モータースポーツ活動の域に捉われない活動から社名をBMWモータースポーツ社から、BMW M社に改め、現在に至っています。

BMW/M5コンペティション
BMW M5コンペティションカタログを見る
新車価格:
1,959万円1,959万円
中古価格:
1,543.8万円1,543.8万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 三平荘

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

BMW M5コンペティションの最新自動車ニュース/記事

BMWのカタログ情報 BMW M5コンペティションのカタログ情報 BMWの中古車検索 BMW M5コンペティションの中古車検索 BMWの記事一覧 BMW M5コンペティションの記事一覧 BMWのニュース一覧 BMW M5コンペティションのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる