ランドローバー 新型ディフェンダーの日本市場向けモデル第2弾の予約を開始|第1弾はわずか4日で150台完売

画像ギャラリーはこちら
ランドローバーは2019年11月18日、新型ディフェンダーの先行予約モデル第2弾として、ディフェンダー90スタートアップエディションとディフェンダー110スタートアップエディションの予約を開始した。価格は491万2000円~810万1000円(消費税込み)。配車は2020年秋以降順次開始予定だ。

>>こんなところも走行可能!? 新型ディフェンダーの内外装を見る

目次[開く][閉じる]
  1. 大好評な日本市場向けモデルの第2弾
  2. ディフェンダー スタートアップエディションの主な特長
  3. 主なカラーリングと価格
ディフェンダーの最新自動車ニュース&記事

大好評な日本市場向けモデルの第2弾

ディフェンダー スタートアップエディションは、新型ディフェンダーの日本市場向け先行予約モデルの第2弾である。

これは、先行予約モデル第1弾のディフェンダー ローンチエディションが、予約開始後わずか4日で予定台数150台に達したため、新たに用意したものだ。

スタートアップエディションは、2019年11月18日~2020年3月31日までの期間限定先行予約モデルで、ディフェンダーに求められるカラーバリエーションや仕様、必要十分な装備・機能を採用しながら、価格は491万2000円からと抑えたモデルになっている。

ディフェンダー スタートアップエディションの主な特長

ランドローバー史上最も頑丈なボディ構造

ボディタイプは、3ドアの「90(コイル・サスペンション)」と、5ドアの「110(エア・サスペンション)」の2種類が用意された。

どちらもボディには、ランドローバーが新たに極限環境向けに開発した「D7x」アーキテクチャーを採用。軽量アルミニウムのモノコック構造で、ランドローバー史上最も頑丈なボディ構造となっており、従来のラダーフレーム構造と比較して約3倍のねじり剛性を確保した。

一目でディフェンダーとわかるエクステリア

エクステリアには、短いオーバーハング(フロント/リア)や専用の直立フォルムをはじめ、ルーフ後方に取り付けた「アルパインライト」ウィンドウ、横開きのリアテールゲート、外付けスペアタイヤなど、オリジナルの特徴を新たな形で取り入れ、ひと目でディフェンダーとわかる個性あふれるシルエットとなっている。

また、ディフェンダーのシルエットを更に引き立てるルーフレールは、オプションで設定が可能だ。

レザーシート搭載モデルのエクステリアカラーには、ボディを引っ掻き傷や石はね、さらには紫外線からも守る、サテンプロテクティブフィルム仕様のパンゲアグリーンを用意した。

インテリアでは、シート素材をファブリックと高級感あふれる上質なグレインレザーから選択できる。

頑丈なボディを支えるエンジン

エンジンは、2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジン(最高出力221kW/最高出力300PS・最大トルク400Nm)を搭載。

他にも、パーマネントAWD (全輪駆動)、ツインスピード・オートマチック・ギアボックス、センターディファレンシャルなど、あらゆる環境で優れたパフォーマンスを発揮するために必要な機能を装備している。

その他 最新システムを搭載

「ClearSightグラウンドビュー」は、通常ボンネットで隠れていて見えない前輪のすぐ前方エリアの映像を車内中央のタッチスクリーンに表示し、フロント下180度の視覚を確保する。

ローンチエディションと同様に、最新インフォテインメントシステム「Pivi Pro」を採用し、より直観的なインターフェースに加え、ソフトウェアアップデート(Software-Over-The-Air(SOTA))で場所・時間に囚われることなくソフトウェアを最新の状態に保つことができる。

また、エマージェンシーブレーキやレーンキープアシストなどのドライバー支援システムも装備している。

主なカラーリングと価格

モデル名エクステリアカラー価格(消費税込み)
ディフェンダー90

スタートアップエディション

フジホワイト491万2000円
ディフェンダー90

スタートアップエディション

(レザーシート仕様)

フジホワイト615万9000円
サントリーニブラック/アイガーグレイ625万4000円
フジホワイト(コントラストルーフ)628万8000円
インダスシルバー/パンゲアグリーン/

ゴンドワナストーン/タスマンブルー

638万3000円
パンゲアグリーン(サテンフィルム仕様)680万9000円
ディフェンダー110

スタートアップエディション

フジホワイト596万7000円
サントリーニブラック/アイガーグレイ606万2000円
フジホワイト(コントラストルーフ)609万6000円
インダスシルバー/パンゲアグリーン/

ゴンドワナストーン/タスマンブルー

619万1000円
ディフェンダー110

スタートアップエディション

(レザーシート&3列シート仕様)

フジホワイト745万1000円
サントリーニブラック/アイガーグレイ754万6000円
フジホワイト(コントラストルーフ)758万円
インダスシルバー/パンゲアグリーン/

ゴンドワナストーン/タスマンブルー

767万5000円
パンゲアグリーン(サテンフィルム仕様)810万1000円

■予約受付期間:2019年11月18日~2020年3月31日

ランドローバー/ディフェンダー
ランドローバー ディフェンダーカタログを見る
新車価格:
467.5万円489.5万円
中古価格:
350万円1,445万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ランドローバー ディフェンダーの最新自動車ニュース/記事

ランドローバーのカタログ情報 ランドローバー ディフェンダーのカタログ情報 ランドローバーの中古車検索 ランドローバー ディフェンダーの中古車検索 ランドローバーの記事一覧 ランドローバー ディフェンダーの記事一覧 ランドローバーのニュース一覧 ランドローバー ディフェンダーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる