三菱 アウトランダー、アウトランダーPHEVを一部改良

三菱がアウトランダーシリーズを一部改良

三菱は、ミッドサイズ SUV「アウトランダー」とプラグインハイブリッド EV「アウトランダーPHEV」に一部改良を施し、2019年9月12日より販売を開始した。

優れた操縦性と高い走破性を実現する車両運動統合制御システム「S-AWC」を4WD車に標準装備としたほか、新たなオーディオやナビゲーションシステムを設定した。価格は267万6240円~335万8800円(消費税8%込)。

>>タウンユースや本格的なオフロードでも! アウトランダーシリーズの内外装を見る(9枚)

アウトランダーの主な変更点

走行性能

■4WD車全車に車両運動統合制御システム「S-AWC」を標準装備した。AYCブレーキ制御をアウトランダー専用にセッティングし、ステアリング操作に対して応答遅れのないドライバーの意図通りのコーナリングを実現した。

また発進時において車輪の空転をブレーキで抑制することで雪道などの滑りやすい路面でも力強い発進を可能とした。

■従来の走行モードである「AWC エコ」、「ノーマル」、「スノー」に加え、新たにラフロードでの走行に適した「グラベル」を追加することで高い走破性を実現した。

機能装備

■アウトランダーシリーズのために専用設計した「ミツビシパワーサウンドシステム」を新たに設定した。また510Wのパワーアンプ、8個のスピーカーシステムを採用することで、クリアかつ存在感のある音質を実現した。

さらに室内形状やスピーカー位置に合わせて専用の音響チューニングを施すことで、心地よい透明感のあるサウンドを奏でるオーディオシステムとした。

■新たに設定した「スマートフォン連携ナビゲーション」は内蔵地図によるルート案内やVICS交通情報対応といった便利な機能に加え、AndroidスマートフォンやiPhoneをUSB ポートにつなぐだけでAndroid AutoやApple CarPlayのアプリケーションを満喫できる。

またディスプレイ画面を8インチに拡大し、見やすさや操作性を向上させた。

エクステリア

■ボディカラーに強い輝きと深みを併せ持つ上質なレッドダイヤモンドを新たに設定し、全7色展開とした。

■特別仕様車「BLACK Edition」では、ダーククロムのフロントファンネルガーニッシュとリヤゲートガーニッシュ、ブラック塗装の18インチアルミホイールを採用し、ブラック系でコーディネートした。

またボディカラーはルーフをブラックマイカとし、ブラックマイカ/レッドダイヤモンド、ブラックマイカ/ホワイトパール、ブラックマイカ/チタニウムグレーメタリックの2トーンカラーを新たに設定し、モノトーンのブラックマイカと併せ、全4色展開とした。

インテリア

■運転席に腰部を適度に支持して運転姿勢を適正化させるパワーランバーサポート機能を採用した。

またセカンドシートの形状及びクッションを見直し、サポート性を向上させた。

■特別仕様車「BLACK Edition」では撥水機能付きのシート生地を新たに採用した。

室内天井に合わせすべてのピラーをブラックで統一し、ステアリングホイール、シフトノブ、シートなどにアクセントとしてレッドステッチを施すとともに、ブラックカーボン調のオーナメントパネル(インストルメントパネル、ドアトリム)を採用することで、上質な室内空間とした。

プラグインハイブリッド EV アウトランダーPHEVの主な変更点

機能装備

■アウトランダーシリーズのために専用設計した「ミツビシパワーサウンドシステム」を新たに設定した。510Wのパワーアンプ、8個のスピーカーシステムを採用することで、クリアかつ存在感のある音質を実現した。

また室内形状やスピーカー位置に合わせて専用の音響チューニングを施すことで、心地よい透明感のあるサウンドを奏でるオーディオシステムとした。

■新たに設定した「スマートフォン連携ナビゲーション」は内蔵地図によるルート案内やVICS交通情報対応といった便利な機能に加え、AndroidスマートフォンやiPhoneをUSB ポートにつなぐだけでAndroid AutoやApple CarPlayのアプリケーションを満喫できる。

またディスプレイ画面を8インチに拡大し、見やすさや操作性を向上させた。

エクステリア

ボディカラーに強い輝きと深みを併せ持つ上質なレッドダイヤモンドを新たに設定し、全10色展開とした。

インテリア

■運転席に腰部を適度に支持して運転姿勢を適正化させるパワーランバーサポート機能を採用した。

またセカンドシートの形状及びクッションを見直し、サポート性を向上させた。

■助手席のパワーシートを標準装備し、利便性を向上させた。(G Limited Edition

を除く)

アウトランダーの主なスペックと価格

グレードエンジン変速機駆動方式車両本体価格
20M2.0L MIVEC

SOHC 16 バルブ 4気筒

INVECS-III

6速スポーツモードCVT

2WD267万6240円
20G2.0L MIVEC

SOHC 16 バルブ 4気筒

INVECS-III

6速スポーツモードCVT

2WD285万6600円
20G Plus

Package

2.0L MIVEC

SOHC 16 バルブ 4気筒

INVECS-III

6速スポーツモードCVT

2WD308万6640円
BLACK Edition2.0L MIVEC

SOHC 16 バルブ 4気筒

INVECS-III

6速スポーツモードCVT

2WD294万6240円
24M2.4L MIVEC

SOHC 16 バルブ 4気筒

INVECS-III

6速スポーツモードCVT

4WD294万8400円
24G2.4L MIVEC

SOHC 16 バルブ 4気筒

INVECS-III

6速スポーツモードCVT

4WD312万6600円
24G Plus

Package

2.4L MIVEC

SOHC 16 バルブ 4気筒

INVECS-III

6速スポーツモードCVT

4WD335万8800円
BLACK Edition2.4L MIVEC

SOHC 16 バルブ 4気筒

INVECS-III

6速スポーツモードCVT

4WD321万6240円

※価格はいずれも消費税8%込み

アウトランダー PHEVの主なスペックと価格

グレード駆動方式車両本体価格エコカー減税クリーンエネルギー

自動車等導入促進

対策費補助金

G Limited

Edition

4WD386万7480円免税

(100%

減税)

20万円
G4WD423万1440円免税

(100%

減税)

20万円
G Plus

Package

4WD449万9280円免税

(100%

減税)

20万円
G Premium

Package

4WD490万1040円免税

(100%

減税)

20万円
S Edition4WD519万8040円免税

(100%

減税)

20万円

※価格はいずれも消費税8%込み

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... きたの風茶寮
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

三菱 アウトランダーの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 アウトランダーのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 アウトランダーの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 アウトランダーの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 アウトランダーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる