autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 車中泊や災害時に大活躍! ハイエース用ダンボール製ベッドが登場

自動車ニュース 2019/3/13 11:06

車中泊や災害時に大活躍! ハイエース用ダンボール製ベッドが登場

株式会社アルティジャーノ、車中泊や災害時にも手軽に使えるハイエース用ダンボールベッドキットを発売
株式会社アルティジャーノ、車中泊や災害時にも手軽に使えるハイエース用ダンボールベッドキットを発売株式会社アルティジャーノ、車中泊や災害時にも手軽に使えるハイエース用ダンボールベッドキットを発売株式会社アルティジャーノ、車中泊や災害時にも手軽に使えるハイエース用ダンボールベッドキットを発売株式会社アルティジャーノ、車中泊や災害時にも手軽に使えるハイエース用ダンボールベッドキットを発売画像ギャラリーはこちら

200系ハイエース専用のダンボール製ベッドキットを発売

大阪市にある株式会社アルティジャーノは、神戸市のダンボールメーカー イゲタ産業株式会社と協力し「ダンボール製車中泊ベッドキット」を発売した。

対応車種はトヨタ 200系ハイエース(200系)。今後、他車種用も開発予定としている。

これまで車中泊キットといえば、車体の構造変更を必要とする大掛かりな作業が必要だった。しかし本製品はダンボール素材のため、工具なしで簡単に組み立て・装着が可能。

さらに車内から取り外し、災害時などの緊急用ベッドとしても使用できるので、たとえば震災時に避難所内などでも活用できる。

>>ダンボールでも潰れない? 耐久性を写真でチェック

ダンボール製 車中泊ベッドキットの特徴

株式会社アルティジャーノ、車中泊や災害時にも手軽に使えるハイエース用ダンボールベッドキットを発売

■車中泊ユーザーから支持の高い、トヨタ 200系ハイエース専用設計

※今後は対応車種を順次拡大予定

■組み立ては簡単! パーツを連結させるだけで完成し、ボルトなど固定器具を使わないので、車体を傷つける心配なし。

■2層強化ダンボールを使用し、十分な強度を確保。

・耐荷重:1つの骨格パーツに対して約120kg(負荷試験実証済み)

■他のベッドキットよりも軽量、ダンボール素材のため楽に持ち運びが可能。

■車外に持ち出して使うこともできるので、急な災害時にも活躍。

組み立て方法

■1. 土台部分のパーツをそれぞれ連結させる。連結させる固定パーツを差し込んで、つなぎ合わせる。

■2. 連結した土台をハイエースの荷台部分に装着して、天板を土台に嵌め込むように固定させて完成。

※組立時間 約15分(大人1人で作業した場合)

耐荷重の安全性に関して

株式会社アルティジャーノ、車中泊や災害時にも手軽に使えるハイエース用ダンボールベッドキットを発売

耐荷重負荷試験では、人間の足型に負荷をかけた、1点集中荷重で実施。結果、天板を支える骨格パーツ1本に負荷をかけたところ、120kgの集中荷重に耐えた。

骨格パーツは6本あるので、等分布荷重(均等荷重)は更に高くなる。

自社での実証試験では、約500kgの荷物を載せて6時間置いておいても形状の変形は起こらなかった

(右写真は耐荷重負荷試験の様子)

製品仕様

■価格:55,000円(消費税、送料別)

■総パーツ数:17個

■製品総重量:23kg

■適合車種:トヨタ 200系ハイエース 標準ボディ車

■購入ページ:こちら(外部サイトに遷移)

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

トヨタ ハイエース の関連編集記事

トヨタ ハイエースの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ハイエース の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR