autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、N-BOXスラッシュにスタイリッシュなブラックインテリアを追加

自動車ニュース 2018/1/18 11:46

ホンダ、N-BOXスラッシュにスタイリッシュなブラックインテリアを追加

ホンダ N-BOXスラッシュ

ホンダは、N-BOXスラッシュをマイナーモデルチェンジし、2018年1月19日に発売する。価格(消費税込)は、135万9720円から192万240円となる。

N-BOXスラッシュは、個性的な世界観を表現したデザインや本格的な重低音を楽しめるサウンドマッピングシステムなどで好評の軽自動車。今回のモデルチェンジでは、インテリアカラーパッケージに「ダーク スタイル」を追加し、全5種類から選択できるようになった。

>>【画像】N-BOXスラッシュに新しいインテリアカラーパッケージを追加

また、ベースグレードであるブライトロッドスタイルのインテリア質感を向上させ、ボディカラーに新色を追加するなど、個性豊かなスタイリングの魅力をより一層高めている。

ホンダ N-BOXスラッシュの主な変更点

・インテリアカラーパッケージのラインナップ拡充

ホンダ N-BOXスラッシュ

インテリアカラーパッケージに、都会的なドライブシーンをイメージした「ダークスタイル」を新たに追加し、ラインナップを拡充。また、ベースグレード「ブライトロッドスタイル」のシート色などをモカへ変更し質感を高め、強い個性を放つインテリアの魅力をさらに高めた。

・ボディカラーに新色を追加

新色として、プラチナホワイト・パール、プレミアムアガットブラウン・パール、サンセットオレンジIIに加え、既存色の新たな組み合わせとしてクリスタルブラック・パール&レッド(2トーン)を追加。モノトーン全7色、2トーン全10色のカラーバリエーションとした。

・全グレードでインテリアカラーパッケージが選択可能に

人気のインテリアカラーパッケージと2トーンカラーが、すべてのグレードで選べるようになった。

ボディカラー/インテリアカラー

ホンダ N-BOXスラッシュ

<モノトーン>(全7色)

・プラチナホワイト・パール(新色)

・プレミアムアガットブラウン・パール(新色)

・アッシュグリーン・メタリック

・クリスタルブラック・パール

・サンセットオレンジII(新色)

・シャイニンググレー・メタリック

・サーフブルー

<2トーン>(全10色)

・プラチナホワイト・パール&ブラック(新色)

・プラチナホワイト・パール&レッド(新色)

・プレミアムアガットブラウン・パール&ホワイト(新色)

・プレミアムアガットブラウン・パール&ブラック(新色)

・アッシュグリーン・メタリック&ホワイト

・アッシュグリーン・メタリック&ブラック

・クリスタルブラック・パール&レッド(新色)

・サンセットオレンジII&ブラック(新色)

・シャイニンググレー・メタリック&ブラック

・サーフブルー&ホワイト

インテリアカラー(全6色)

・ブライトロッド スタイル(モカ)

<インテリアカラーパッケージ>

・ダーク スタイル(ブラック)(新色)

・ダイナー スタイル(レッド)

・トレッキング スタイル(グリーン)

・グライド スタイル(ホワイト)

・セッション スタイル(ブラウン)

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ホンダ N-BOXスラッシュ の関連編集記事

ホンダ N-BOXスラッシュの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ N-BOXスラッシュ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR