新型「NSX」量産第1号は“約1億5千万超!”ついに納車開始

新型「NSX」量産第一号車をヘンドリック氏に納車

Acuraは、新型「NSX」北米仕様車の量産第一号車をラインオフし、購入者へ納車した。

第一号車のオーナーとなったのは、2016年1月に行われたBarrett-Jackson(※1)のチャリティーオークションにおいて、120万USドル(131,868,000円 2016/05/25 時点)でその権利を落札したリック・ヘンドリック氏。落札金額は、米国の2つのチャリティー団体(※2)に寄付された。

なお、車両本体価格は別途かかる。新型「NSX」の価格は、工場装着オプションを含め156,000~205,700USドルとしており日本円に換算すると171,444,109円~22,606,430円となる。(2016/05/25 時点)

第一号車のオーナーのリック・ヘンドリック氏は、「この素晴らしい新型NSXの第一号車を手にすることと、これを通じてチャリティーに貢献できることは、非常に特別な瞬間であると感じています」とコメントした。

>>新型「NSX」フォトギャラリー/118枚

新型NSXの量産は、専用工場として設立されたオハイオ州メアリズビルの「パフォーマンス・マニュファクチュアリング・センター(PMC)」で行われ、北米仕様車を皮切りに各地域向けの生産も順次始まる。

なお、日本での発売については発表されていない。情報が入り次第お伝えする。

ホンダ 新型「NSX」ホンダ 新型「NSX」ホンダ 新型「NSX」ホンダ 新型「NSX」ホンダ 新型「NSX」

【各コメント】

▽PMC NSX生産プロジェクトリーダー クレメント・ズソーザ氏

「今日は、我々PMCにとって大きな夢が実現した日であり、このオハイオで30年以上にわたり培ってきた生産技術や知見の集大成となる日です。NSXのデザインや生産においては、熟練したスキルを持つエキスパートたちが集まり、高いクラフトマンシップによる大きなイノベーションを実現しています。」

▽アメリカン・ホンダモーター副社長 アキュラ担当役員 ジョン・イケダ氏

「新型NSXはAcuraのDNAをまさに体現するモデルです。この夢の商品を他のお客様にも早くお届けしたいと思っており、これを契機として今後もさらにAcuraを発展させていきます。」

※1 Barrett-Jacksonは、1971年創設のアリゾナ州に本拠地を置くカー・コレクター向けオークションウェブサイト

※2 Pediatric Brain Tumor Foundation(小児脳腫瘍患者を支援する非営利団体)と、Camp Southern Ground(カントリーバンド「Zac Brown Band」のボーカルであるZac Brown氏が主宰する非営利団体・キャンプ体験を通して子供たちの成長や自立を支援する)

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ぎおん畑中
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

ホンダ NSXの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ NSXのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ NSXの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ NSXの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ NSXのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる