プジョー、ラリークロス選手権第9戦 母国フランスで優勝

プジョー、ラリークロス選手権第9戦 母国フランスで優勝
プジョー、ラリークロス選手権第9戦 母国フランスで優勝プジョー、ラリークロス選手権第9戦 母国フランスで優勝

世界ラリークロス選手権第9戦フランス(ロエアック)で、チーム・プジョー・ハンセンが6万5,000人の大観衆を前に、見事な勝利を飾り、チームは今季4勝目を獲得した。

ロエアックでの一戦は、母国フランスでのイベントとなるプジョーにとってファンを前にした大舞台となった。

前戦ノルウェーで勝利を飾ったハンセン選手は、まず2回の予選ヒートで見事な走りを披露。特にヒート2では、世界王者であるペター・ソルベルグ選手からのプレッシャーにも巧みに対応した。

ヒート3、4ではタイヤに気を配りながらも、セミファイナルでのポールポジションを獲得した。

ハンセン選手はセミファイナルでも完璧な走りを見せ、ファイナルでのポールポジションを獲得。続くファイナルでも集団から抜け出し独走する強さを披露した。ハンセン選手自身にとって今季2度目、チームにとっては4度目の勝利を獲得した。

一方、フランス人のチームメイト、デイビー・ジャネイ選手にとっては、残念ながら厳しい週末となった。

今季ドイツとカナダで勝利を飾っているジャネイ選手は、母国からの大声援を受けて登場したが、セミファイナルでは他車からのヒットでコースオフを喫し、フィニッシュすることができなかった。

ハンセンによるポイントと、セミファイナルまでにジャネイ選手が獲得したポイントを合わせ、チーム・プジョー・ハンセンはチーム選手権でのリードを広げ、2位との差は53ポイントとなった。

一方、ドライバーズ選手権においても、ハンセン選手は首位のソルベルグ選手との差を詰めている。

ティミー・ハンセン選手(優勝)

フランスでプジョーを駆って勝つことができた気持ちは、言葉に表せません!応援してくれたみなさんの思いに最高のかたちで応えることができました。ヒート4での208 WRXの走りは夢のようで、ファイナルでも全開で攻めましたが、最後のラップは噛みしめるように走りました。

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

プジョー 208の最新自動車ニュース/記事

プジョーのカタログ情報 プジョー 208のカタログ情報 プジョーの中古車検索 プジョー 208の中古車検索 プジョーの記事一覧 プジョー 208の記事一覧 プジョーのニュース一覧 プジョー 208のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる