ホンダ CR-V(ガソリン・FF・5人乗り仕様)実燃費レポート|人気SUVの実燃費を徹底テスト(2/6)

  • 筆者: 永田 恵一
  • カメラマン:永田 恵一 / 和田 清志
画像ギャラリーはこちら

ホンダ CR-V(ガソリン・FF・5人乗り仕様)実燃費レポート 市街地編

■ホンダ CR-V(ガソリン・FF・5人乗り仕様)市街地での実燃費:11.4km/L

市街地での実燃費は11.4km/Lという、下の表を参照すると「ダウンサイジングターボだからといって特にいい訳でもないけど、2.5リッター級の動力性能を考えれば納得できるかな」というレベルの燃費を記録した。

 市街地実燃費カタログ燃費
ホンダ CR-V 1.5ターボFF11.4km/L15.4km/L
トヨタ ハリアー 2リッターガソリンFF(初期モデル)12.9km/L16.0km/L
日産 エクストレイル 2リッターガソリン4WD(初期モデル)
※スタッドレスタイヤ装着
11.3km/L15.6km/L

もう少しトルクがあれば....と感じるシーンも

市街地編では常用域でのドライバビリティ(運転のしやすさ)、アイドリングストップの印象を中心にお伝えする。

まず常用域のドライバビリティに関しては、2000回転以下のトルクの太さとCVTのマッチングのよさにより、普通の交通状況であれば1500回転程度の低いエンジン回転で流れに乗れ、基本的に運転しやすい。ただし、やや速い加速や、走行車線から追い越し車線への暖加速といったシーンで使うことも多い2000~3000回転のトルク感が、「もう少しあればなお運転しやすい」と感じる面も。これは2000回転以下の太いトルク感のせいもあるだろう。

1.5リッターターボで190馬力という数値、絶対的な動力性能も重要だが、SUVというクルマの性格を考えると、最高出力は175馬力程度でいいから、むしろ2000~3000回転のトルクが太くなればさらに運転しやすかったと思う。

アイドリングストップの優秀ぶりが光った!

アイドリングストップはホンダの軽自動車と同じ、停止後ブレーキをもう一踏みするとエンジンが停止するというタイプ。停まりそうで停まらない渋滞中や一時停止などで不必要なアイドリングストップが起こりにくく、好ましい。アイドリングストップ自体も再始動は素早く、かつ再始動時のセルモーターの音も大変静か。さらにテストした日の気候であればアイドリングストップはほぼ停止するたび必ず作動、さらに停止中の再始動もほとんどないなど、完成度は高いと評価できる。ただ、エンジンのアイドリング中の振動は若干気になった。走行性能向上のためエンジンマウントが硬めなのが原因のようだ。

またテスト前に他社のエコモードに相当するECONモードも試してみたところ、オンにするとアクセル操作に対するレスポンスがマイルドになる、エアコンが控えめになるといったお決まりの変化があり、より運転しやすい部分もある。基本的にはECONモードをオンにして走ることを勧めたい。

停止まで先行車追従型のアダプティブクルーズコントロールを市街地でも(※)使ってみると、加減速はスムーズで、停止後はアイドリングストップが自動的に作動するなど申し分なし。さらに電動パーキングブレーキなので、アダプティブクルーズコントロールを使っていなくてもブレーキホールド機能をオンにすればブレーキは保持されるなど、特に渋滞中のサポートなどに有効に使えるだろう。

※メーカーは高速道路での使用を推奨。

その他気づいたこととしては、2018年にフルモデルチェンジされたスバル フォレスターもそうだが、CR-Vもボンネットが中央から左右に向かって峰のように高くなっており、横幅のつかみやすさにつながっている点が挙げられる。

>>次ページ:郊外路編

この記事の画像ギャラリーはこちら
永田 恵一
筆者永田 恵一

1979年生まれ。26歳の時に本サイトでも活躍する国沢光宏氏に弟子入り。3年間の修業期間後フリーランスに。得意分野は30代前半とはとても思えない豊富なクルマの知識を生かせる原稿。自動車メディア業界にはほとんどいないこの世代のフリーランスとして、歩みは遅いが着実に前進中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... きたの風茶寮
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

ホンダ CR-Vの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ CR-Vのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ CR-Vの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ CR-Vの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ CR-Vのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる