ホンモノ以上の質感に注目! MX-30の車内が超絶イイ

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
既存モデルとは一線を画したデザインなど、見どころ満点の新型MX-30。観音開きドアなどエクステリアに目が行きがちだが、車内も新デザイン&新素材を使うなど、こだわりっぷりがものすごいという。今回はMX-30の知られざる車内にフォーカスし、隅々まで見ていこう!

>>クルマにコルク!? 新鮮すぎるMX-30の車内がコレ

本革風だが、質感はホンモノ以上

2種の内装カラーをラインアップしている。一見本革シートにも見えるが、こちらも自然由来の素材を使用。シートのなめしは、高級車に多く採用される上質なナッパレザーシート以上の座り心地&触り心地を実現している。

MX-30と聞くと、観音開きドアや来年登場予定のEVなどに目が行きがちだが、内装もマツダらしいこだわり満点。自然由来の素材なんて……と正直実車を見るまでは半信半疑であったが、その質感たるやこれまでの高級車以上! と言えるほど。ぜひ、ディーラーでMX-30に触れてみてほしい!

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

マツダ/MX-30
マツダ MX-30カタログを見る
新車価格:
242万円339.4万円
中古価格:
293万円293万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 南熱海網代山温泉竹林庵みずの
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

マツダ MX-30の最新自動車ニュース/記事

マツダのカタログ情報 マツダ MX-30のカタログ情報 マツダの中古車検索 マツダ MX-30の中古車検索 マツダの記事一覧 マツダ MX-30の記事一覧 マツダのニュース一覧 マツダ MX-30のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる