“世界一”に選ばれたSUV「キア テルライド」【日本で買えないクルマ】

  • 筆者: 武内 祐徳(MOTA)
画像ギャラリーはこちら
日本は輸入車ブランドの日本法人や代理店が充実しているため、だいたいの輸入車は正規販売で買えるというクルマ好きにとっては幸せな国である。

しかしそんな日本でも諸事情により正規販売がなく気軽には買えない・知られていないというモデルもあるのだ。その中からきっと欲しくなる魅力的なクルマを紹介していく。

今回紹介するのは「キア テルライド(テルユライド)」。2020年のWCOTY(ワールドカーオブザイヤー)の栄冠に輝いたSUVだ。高級感のある内外装に十分なパワートレイン、充実した機能を持ちながら価格も抑えられており、コストパフォーマンスの高いクルマだ。

>>この高級感で340万円!? 「キア テルライド」の内外装を画像で見る![全41枚]

目次[開く][閉じる]
  1. 革新的なデザインとコストパフォーマンス
  2. 大胆なデザインのエクステリア、上質で落ち着いたインテリア
  3. 3.8リッターV6の力強いエンジンと高い制動能力

革新的なデザインとコストパフォーマンス

キア テルライドは「フォード エクスプローラー」や「キャデラック XT6」、「トヨタ ハイランダー」などがライバルとなる、3列シートの7・8人乗りのミドルSUV。

アメリカにおいてのミドルという位置づけであって、全長500cm×全幅199cm×全高170cmと日本の中では大きなサイズだ。ちなみトヨタのランドクルーザープラドに比べて、全長は17.5cm、全幅10.5cmも大きいので、これがミドルサイズ扱いというアメリカは凄い。

大胆なデザインのエクステリア、上質で落ち着いたインテリア

エクステリアは、アメリカでの人気を頷けるような力強いフォルムに、ラグジュアリーな仕上がりだ。縦長形状のヘッドライトや爪のような前衛的なデザインのテールランプなど印象に残りやすいだろう。

エクステリアとは対照的に、インテリアは落ち着いたデザインと高級感のある素材が使われている。

また10.25インチの大画面タッチパネル式のナビには、音声入力やApple CarPlay/Android Autoが装備されている。さらに後部からの声を増幅させるシステムやワイヤレス充電も可能。

そのほかリモートやスタートナビを遠隔で設定できる制御システム「テレマティクスシステム」などの便利なシステムも搭載している。

3.8リッターV6の力強いエンジンと高い制動能力

パワートレインには3.8リッターV型6気筒のエンジンを搭載。最高出力は295馬力、最大トルクは36.2Nm/5200rpmで8ATのトランスミッションを採用。

道路状況や走行状況に応じて、前輪と後輪の間でトルクをアクティブに分配する「アクティブオンデマンドAWD」、カーブを曲がるときにドライバーの意図したラインで走れる「トルクベクタリング」など走行性能を高める機能などを搭載。

上記の機能に加え、高級感のあるクロームメッキパーツ、上質な内外装を備えながらも、廉価グレードのLXで3万1890ドル(約340万円)、最上級のSXグレードで4万1790ドル(約450万円)と価格は抑えられている。

このようにキア テルライドは高級感のある内外装に十分なパワートレイン、充実した機能を持ちながらコストパフォーマンスも高い。たしかに、これは売れそうだと感じさせる1台ではないだろうか。

自宅に居ながら気軽に愛車の査定をしてみませんか?

クルマがいくらで売れるのか知りたくありませんか?

でもディーラーや買取店にいくのはちょっと面倒。

かといって買取店の方に自宅へ来てもらって査定してもらうのも気が引けますよね。

MOTA車買取なら、PC・スマホで愛車の情報を入力するだけ!

外出せずとも自宅に居ながら概算の見積り額を出すことが可能です!

MOTA車買取はこちら

「お店に行かずに簡単に買取申込をしたい」

「今すぐに売りたいわけではないけど、自分のクルマの価格が知りたい」

そんな人はお気軽にMOTA車買取をクリック! 最短45秒でエントリーが完了します!

MOTA車買取はこちら

日本で売ってない車の関連記事はこちら

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者武内 祐徳(MOTA)
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 南熱海網代山温泉竹林庵みずの
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

起亜の最新自動車ニュース/記事

起亜のカタログ情報 起亜の中古車検索 起亜の記事一覧 起亜のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる