見た目だけじゃない! 無限S660は走るレーシングマシンだった

画像ギャラリーはこちら
ミニスーパーカーとの呼び声も高いホンダ S660。ただでさえ、そんじょそこらのスポーツカーよりも本気のデキなのだが、それに加えて無限が徹底チューニングを施したパーツがとにかく効果てきめん。一体ノーマルのS660とどれくらい違いがあるのか? サーキットでの実力はいかに!?

>>イカつすぎ! ノーマルS660と画像で比較

ボンネットのデカイ穴に注目! カーボンパーツ満載で本気のデキ

まるでかつてのホンダ NSX-R 02モデルを彷彿とさせるエアロパーツを身に纏った無限S660。ボンネット開口部には大きな穴が開けられ、その下にはフロントから入ってきたエアをきちんと抜くための大きなダクトが新たに備えられている。

本来であれば外した幌を収納するボックスが存在するが、その存在はもうない。かなり本気な一台だ。

>>深すぎるダクトに注目! カーボンボンネットがとにかくヤバい

対してリアのエンジンフードもカーボン製に改められ、その上には高いウイングが備わっている。エンジンルームを覗けば変更点はないようだが、バンパー奥底をよく見れば、パフォーマンスダンパーが加わっている。

見た目だけじゃない! ノーマルと圧倒的な走りの差

走り出すと一部にカーボンが使われたステアリングが的確なインフォメーションを繰り返す。ノーマルと比べれば確実にその情報量は濃厚。これぞフロントが吸い付いている証拠なのだろう。

対してリアも安定感は増加しているように感じる。今回はサーキットだけではなく、サーキットの周回路(一般道のような荒れた路面)にあえて入れて走行し、クルマがどう破綻していくのかを注視していたのだが、ヨー(車体を真上から見たときに、左右のどちらかに旋回する挙動のこと)を付けぎみにコーナーに入ってみても、リアはリバースすることなく粘っていたのだ。これは明らかにノーマルとは違うフィール。エアロ効果は確実なものがある。

また、パフォーマンスダンパーの装着によって、微振動が取れてしなやかなフィールが出てきたところもポイントのひとつ。しっとりとしたステアフィールは切り返し時の軽快さはスポイルされるが、上質感はなかなか。ヤンチャなだけではない大人のチューニングがそこにあった。

【筆者:橋本 洋平/撮影:茂呂 幸正】

ホンダ/S660
ホンダ S660カタログを見る
新車価格:
203.2万円304.3万円
中古価格:
105.8万円410万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
橋本 洋平
筆者橋本 洋平

学生時代は機械工学を専攻する一方、サーキットにおいてフォーミュラカーでドライビングテクニックの修業に励む。その後は⾃動⾞雑誌の編集部に就職し、2003年にフリーランスとして独⽴。 ⾛りのクルマからエコカー、そしてチューニングカーやタイヤまでを幅広くインプレッションしている。 レースは速さを争うものからエコラン大会まで好成績を収める。また、ドライビングレッスンのインストラクターなども⾏っている。 AJAJ・⽇本⾃動⾞ジャーナリスト協会会員。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 三平荘
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

ホンダ S660の最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ S660のカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ S660の中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ S660の記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ S660のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる