autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 エスティマ/オデッセイ/エルグランドを徹底比較 ~根強いファンが多いロングセラーのミニバン~

3台比較 2016/7/28 16:52

エスティマ/オデッセイ/エルグランドを徹底比較 ~根強いファンが多いロングセラーのミニバン~(1/4)

エスティマ/オデッセイ/エルグランドを徹底比較 ~根強いファンが多いロングセラーのミニバン~

根強いファンが多いロングセラーのミニバン

トヨタ エスティマ

トヨタのLサイズミニバン、エスティマがマイナーチェンジを実施をした。

現行エスティマは発売後10年以上を経過しており、本来ならフルモデルチェンジを行う時期だが、今はミニバンの需要も先行きが不透明。開発に多額のコストは費やせないが、エスティマには根強いファンも多いこともあり改良を行って代替え需要を呼び込みたい。そこで一種の妥協案としてマイナーチェンジを行った。

変更の内容は、外観ではフロントマスク、内装ではインパネのデザインを大幅に刷新。乗り心地に配慮しながら、ボディ剛性を高めて走行安定性を向上させるフロントパフォーマンスダンパーも用意した。安全装備では、緊急自動ブレーキを作動できる「Toyota Safety Sense C(トヨタセーフティセンスC)」を採用している。

エンジンは従来型のV型6気筒3.5リッターを廃止して、直列4気筒2.4リッターとハイブリッドを設定する。動力性能や燃費に大きな変更はない。

そこで今回は、2.4リッターのノーマルエンジンを搭載したエスティマを中心にライバル車と比べたい。比較する相手は、ホンダ オデッセイ、日産 エルグランドだ。両車ともホンダと日産を代表するLサイズミニバンである。

3車種の全高は、フラットフロア構造のハイルーフミニバンとしては少し低く設定されている。最も背が高いエルグランドでも1815mmに収まり、外観をスマートに見せようとしたことも3車に共通する特徴だ。

>>画像ギャラリーを見る

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

トヨタ エスティマ の関連編集記事

トヨタ エスティマの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ エスティマ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR