autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 【比較】GLA・チェロキー・V40クロスカントリーを徹底比較 ~手頃なサイズの輸入車SUVが魅力的!~

3台比較 2014/8/19 20:58

【比較】GLA・チェロキー・V40クロスカントリーを徹底比較 ~手頃なサイズの輸入車SUVが魅力的!~(1/4)

【比較】GLA・チェロキー・V40クロスカントリーを徹底比較 ~手頃なサイズの輸入車SUVが魅力的!~

趣味性を求めるならサイズと価格の手頃な輸入SUVが魅力的!

3台比較(メルセデス・ベンツ GLA・ジープ チェロキー・ボルボ V40クロスカントリー)

「日本の自動車市場は特殊だ」と日本車メーカーの開発者は口をそろえる。国内で人気が高いのは、海外では売れない軽自動車やミニバンで、セダンはサッパリ。「日本と海外の両方で売れるのはコンパクトカーだけ」と言う。

ところが最近は状況が変わってきた。日本国内と海外の両方で、SUVの人気が高まったからだ。日産 エクストレイル、スバル フォレスター、マツダ CX-5などは、海外市場を視野に入れて開発されたが、国内でも堅調に売れている。

人気が出れば車種数も増えるが、SUVの新型車が多いのは輸入車だ。海外の各ブランドが一斉にSUVに注目して、品ぞろえも増えた。

海外のメーカーがSUVに積極的なのは、北米の旺盛な需要によるもの。ただし欧州メーカーはSUVの開発に慎重だった。走行速度が全般的に高いヨーロッパでは、高重心のSUVは走行安定性を確保しにくい。それが2000年頃になると走りの技術が高まり、商品化が開始された。

一方、日本国内には別の事情がある。背の高いミニバンやコンパクトカーがファミリーカーとして浸透したことだ。クルマ好きのユーザーが子育てを終えて趣味性の強いクルマを求めても、車内の広いミニバンなどに慣れていると、天井の低いクーペやスポーツセダンには戻れない。「車内にゆとりがあって、趣味性も満足させられるクルマ」となれば必然的にSUVに行き着く。年齢も相応に高いから、「クーペでは気恥ずかしく、セダンでは落ち着きすぎている」という気持ちもあるだろう。

そして運転の楽しさ、内外装の質感や個性を求めると、サイズや価格が適度な輸入車SUVにも魅力がある。そこで今回は、ドイツ車のメルセデス・ベンツ GLA、アメリカ車のジープ チェロキー、スウェーデン車のボルボ V40クロスカントリーの3車を徹底比較する。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

メルセデス・ベンツ GLAクラス の関連編集記事

メルセデス・ベンツ GLAクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ GLAクラス の関連編集記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ GLAクラス の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR