autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 国産ホットモデル 徹底比較

3台比較 2008/7/13 13:52

国産ホットモデル 徹底比較(1/4)

国産ホットモデル 徹底比較
国産ホットモデル徹底比較

スポーツカーの数がめっきり減ってきた中で、かわってその役目を担うようなったと思えるのがこのカテゴリーだ。ベースモデルはファミリーカーやコンパクトカーでありながら、ハイパワーエンジンを搭載し、足まわりを鍛え、内外装をスポーティに仕立てるなどしたホットモデルがラインアップされている。

ピュアスポーツカーほどではないが、スポーツカーに負けないエキサイティングな走りを楽しめるクルマである。

シビック・タイプRは、2007年3月に登場したばかり。ホンダによると、「サーキットを含むあらゆる走行シーンで人とクルマの一体感ある操るよろこびを目指して開発」したとのことで、レーシングテイスト~走る楽しさを徹底追求したスポーツモデルである。

ホンダのチャレンジングスピリットを象徴する存在である。今回の中では、唯一の4ドアセダンで、自然吸気エンジン搭載車となる。

2003年10月にデビューしたアクセラのハイパフォーマンスバージョンとして、2006年6月のアクセラのマイナーチェンジ時に追加されたのがマツダスピードアクセラだ。大型エアロバンパー、スポーティグリル、ルーフスポイラー、18インチタイヤなどを身につけ、見た目からして標準モデルとは明らかに異質の雰囲気を放つ。

最高出力194kW[264ps]/最大トルク380Nm[38.7kg-m]を発生する直噴ガソリンターボエンジン「MZR2.3L DISIターボエンジン」を搭載。このクラスのFF車としては最高レベルの加速性能を誇る。

2006年5月、コンパクトカーのコルトの高性能バージョンとして、従来の「コルト・ラリーアート」に代えて設定。より本格的なスポーツドライビングを楽しみたいユーザーを対象に、コンパクトスポーツにRevolution=革命を起こしたいという願いから「Version-R」とネーミングされた。

エンジンの高性能化、ボディの高剛性化、サスペンションのスポーツチューニング、16インチタイヤの採用など運動性能を高める改良を随所に施している。従来のCVT車に加えてゲトラグ社製5MT車が設定され、車両価格は5MT車/CVT車ともに197万4000円の同価格となっているが、今回はMT車を持ち込んだ。

3台の素性、走りの方向性、それぞれのキャラクターを探る。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ホンダ シビックタイプR の関連編集記事

ホンダ シビックタイプRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ シビックタイプR の関連編集記事をもっと見る

ホンダ シビックタイプR の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR