【夏休みイベント】約1万4000発の花火が夜空を彩る! 「ツインリンクもてぎ花火の祭典」

画像ギャラリーはこちら

ツインリンクもてぎは2021年8月14日(土)、花火イベント「ツインリンクもてぎ 花火の祭典」を開催する。現在、前売チケットを公式オンラインショップ、ローソンチケット(Webサイト)、セブンチケット(Webサイト)にて販売中。カップルやファミリーなどが楽しめる花火イベントとなっており、この夏の思い出に足を運んでみてはいかがだろうだろう!?

目次[開く][閉じる]
  1. 観覧席から花火全体を見渡す「劇場型花火」
  2. 花火と音楽をシンクロさせたミュージック花火
  3. 日本の名工が作る花火!!
  4. フード&グッズも充実のラインアップ
  5. 前売り観戦チケット
  6. 「ツインリンクもてぎ 花火の祭典」概要

観覧席から花火全体を見渡す「劇場型花火」

「ツインリンクもてぎ 花火の祭典」はツインリンクもてぎのコースを見下ろすように設置された観覧席から、目線の高さと上空の2画面で打ち揚がる花火を楽しむことができるイベント。

この視点の切り替わりをうまく活用することで、演出の幅が広がり、他の会場では表現できない、ツインリンクもてぎオリジナルの構成の花火が打ち上げられる。

観覧エリアは花火の祭典ごとに変化するが、どのエリアからも迫力ある花火を楽しむことができる。

花火と音楽をシンクロさせたミュージック花火

今でこそメジャーになったミュージック花火だが、ツインリンクもてぎでは1998年8月14日より、当時では珍しかった音楽とシンクロさせた演出をスタート。

当初は、花火と音楽のシンクロの調整も難しく、花火師と試行錯誤を繰り返し、年を重ねるごとにその技量は磨かれ、近年では花火と音楽をシンクロさせる大会の中で、最も感動する花火大会の1つに数えられるまでに。

日本の名工が作る花火!!

花火を打ち上げるのは、ツインリンクもてぎ"花火の祭典"でおなじみ、明治5年に創業した「菊屋小幡花火店」。

平成6年には日本で初めて四重芯といわれる花火を完成させ、「四重芯の小幡」として全国にその名を轟かせる。毎年各地で行われる全国花火競技大会において、数々の賞を受賞し続けてる老舗煙火店だ。

フード&グッズも充実のラインアップ

「ツインリンクもてぎ 花火の祭典」では、河川敷での花火大会とは違い、観覧席をはじめ、トイレ、フードコート、フードストリート、駐車場などの施設、設備を完備し快適に安心して花火を観賞することが可能。

さらに、花火打ち上げまでの時間は、小さな子供から乗り物を運転できるモビパーク、森の中でおもいっきり遊ぶことのできるハローウッズなど、家族で楽しむことができるイベントとなっている。

前売り観戦チケット

前売チケットを公式オンラインショップ、ローソンチケット(Webサイト)、セブンチケット(Webサイト)にて販売中。各種チケットは以下の通り。詳しくは、チケット販売販売ページを確認いただきたい。

※2021年8月8日(金)現在は開催予定。チケット購入や来場前には最新情報を要確認。

【指定席観覧券/座席指定

3歳~未就学児:1200円~高校生以上:7300円

【ファミリーセット券(S席・A席)/座席指定】

24600円~25100円

【カメラマン席/区画指定】

10000円/1名(3歳以上共通)

【エグゼクティブスイート/プライベートスイート】

眺めの良いグランドスタンドハウス2Fに設けられた、室内でゆったりくつろげるシート。ワンランク上の格調を備えたエグゼクティブスイート/プライベートスイートは、快適な室内での食事と花火が楽しめる。

24600円(3歳以上共通)

【VIPテラスプレミアム】

コース全体を見渡せるロケーションに設置された、テラス席エリアでは仲間同士・家族で贅沢にゆったりくつろぐことが可能。また、専用モニターや電源コンセントも完備され快適に観覧することができる。

13500円/1名(3歳以上共通)

【グランデッキ】

グランドスタンド最上段に新設され、メインストレートを一望できるシート。

最大5名が利用できる専用のプライベート区画はテーブルとイスが設置され、ゆったりとした環境の中で仲間や家族と食事などを楽しみながら花火を満喫することができる。

限定20区画 1区画+N1指定駐車券

42000円

【1コーナーテラス スカイデッキ】

最大6名が利用できる専用のプライベート区画にはタープとソファが設置され、ゆったりとした環境の中で仲間や家族と食事などを楽しみながら花火を満喫することができる。

限定15区画 1区画+N1指定駐車券

35000円

【ビクトリーコーナーテラス プレミアム】

グランピングスタイルで花火をオシャレに楽しめるエリア。専用モニターが付いた屋根付きの快適な空間で、ゆったりすごせるワンランク上の観客席。

限定12区画 1区画(屋根付き)+S1指定駐車券

35700円

【スーパースピードウェイアリーナBOX(数量限定)】

最大5名まで利用できる専用区画で、レジャーシートなどを広げグループ・ファミリーでゆったりしながら、迫力ある花火を鑑賞することができる。

スーパースピードウェイアリーナBOX 1区画(2.5m×2.5m)

8500円

【前売駐車券】

<駐車券>

4輪:2100円

2輪:600円

<指定駐車券 ※数量限定>

S2:3600円

N2:3600円

「ツインリンクもてぎ 花火の祭典」概要

【開催日時】

2021年8月14日(土)19:20開園予定  

【場所】

ツインリンクもてぎ国際レーシングコース

【打ち上げ数】

約1万4000発 

【荒天の場合】

雨天決行、荒天の場合8月15日(日)に延期

※内容が変更になる可能性もあり。

【アクセス】

電車:JR宇都宮駅からJRバス関東ツインリンクもてぎ行に乗り90分、ツインリンクもてぎ下車すぐ

車:常磐道水戸北スマートICから約30分、常磐道水戸ICから約40分、北関東道真岡ICから約50分

【問い合わせ】

0285-64-0001 ツインリンクもてぎ(代表)

【ホームページ】

https://www.twinring.jp/fireworks/

新型コロナウイルスの感染症の予防および拡散防止に関する対策について

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

望月 達也(MOTA編集部)
筆者望月 達也(MOTA編集部)

1984年生まれ。埼玉県出身。週末はサッカーや自転車でツーリングなど体を動かすことが大好きな1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。記事一覧を見る

MOTA編集部
監修者MOTA編集部

MOTA編集部は自動車に関する豊富な知識を持つ専門家チーム。ユーザーにとって価値のあるコンテンツ・サービスを提供することをモットーに、新型車の情報や、自動車の購入・売買のノウハウなど、自動車に関する情報を誰にでも分かりやすく解説できるように監修しています。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ホンダの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる