三菱、本社ショールームで「WRC展」を開催 ~併設のカレーショップでオーダーするとeKクロス/eKワゴンのミニカーがもらえる!~

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
三菱自動車は2021年7月3日(土)より、東京都港区芝浦の本社ショールーム「My Play Ground」にて世界ラリー選手権(WRC:World Rally Championship)で活躍した「ランサーエボリューション」(グループA仕様、レプリカ)を展示するとともに、往年の名車をパネルで紹介する「WRC展」を開催する。
目次[開く][閉じる]
  1. 三菱往年の名車を目の前で見られるチャンス!
  2. WRC展は7月3日~9月中旬まで開催
  3. 7月5日からはテイクアウト専門のカレーショップ「DELICA CARRY」がオープン
  4. 三菱自動車本社ショールーム「My Play Ground」

三菱往年の名車を目の前で見られるチャンス!

昨年、2020年9月1日(火)にオープンした東京都港区芝浦の三菱自動車本社に隣接するショールーム「My Play Ground」では、最新の三菱車を展示しているほか、カフェ、キッズスペースなども併設されている(※新型コロナウイルスが収束するまでの間は、キッズスペースとしての使用は停止中)。

WRC展は7月3日~9月中旬まで開催

そんな同所では、7月3日より「WRC展」を開催する。

同イベントでは、世界ラリー選手権で活躍した「ランサーエボリューション」(グループA仕様、レプリカ)が展示されるほか、往年の名車がパネルで紹介されるなど、同社のWRCにおける挑戦の歴史を鑑賞できる貴重なイベントとなっている。

三菱自動車 WRCの歴史

三菱自動車は1973年に創設された世界ラリー選手権(WRC)に「ランサー1600GSR」で参戦し、1974年のサファリラリーで初優勝を獲得。

その後、グループ4の「ランサーEX2000 ターボ」、グループBの「スタリオン4WD」を経て、1988年に投入したグループAの「ギャランVR-4」では上位争いを展開。1993年に名機「4G63」ターボエンジンと4WDシステムを受け継いだグループAの「ランサーエボリューション」はトップ争いをするようになっていった。

そして、フロントとセンターのデフを電子制御化したランサーエボリューションIIIで戦った1996年、トミ・マキネン氏が三菱自動車初のドライバーズチャンピオンを獲得。

1999年のランサーエボリューションVIでは、リアデフも電子制御化したトリプルアクティブデフに進化させ、電子制御4WDシステムを武器にライバルのWRカー勢と互角以上のパフォーマンスを発揮し、当時、前人未踏のドライバーズタイトル4連覇を達成。その間、1998年にはリチャード・バーンズ氏の活躍もあって三菱自動車初のマニュファクチャラーズチャンピオンを獲得している。

WRC展

【期間】

2021年7月3(土)~2021年9月下旬

【展示内容】

ランサーエボリューション グループ A 仕様(2001 年参戦車、レプリカ)

WRCを戦ったマシン(解説付き、パネル展示)

歴代ランサーエボリューション(パネル展示)

7月5日からはテイクアウト専門のカレーショップ「DELICA CARRY」がオープン

また、ショールーム「My Play Ground」内では、7月5日(月)11:00より、1969 年に発売した初代デリカコーチのキッチンカーをイメージし親しみやすい外観とした、テイクアウト専門のカレーショップ「DELICA CURRY」がオープンする。

来場客や、近隣住民、ビジネスパーソンなどにオリジナルカレーを楽しんでもらえるよう、カレールーは欧風、スパイシートマト、マイルドバターなどを日替わりで提供する。ライスやトッピングも好みに応じて選択可能となっている。

なお、プレオープンとなる7月4日(日)~7月31日(土)の期間はオープン記念キャンペーンとしてカレー1個の購入につき、「eKクロス」「eKワゴン」のオリジナルミニカーを1個プレゼントする(色や種類の選択は不可)。

カレーショップ「DELICA CARRY」

■プレオープン:7月4日(日)11:00~

■グランドオープン:7月5日(月)11:00~

三菱自動車本社ショールーム「My Play Ground」

【場所】

〒108-0023

東京都港区芝浦3丁目1番1号 msb Tamachi 田町ステーションタワーN 1F

【営業時間】

■車両展示エリア/11:00~18:00

■カレーショップ/11:00〜19:00

三菱/ランサーエボリューション
三菱 ランサーエボリューションカタログを見る
新車価格:
330.6万円550.5万円
中古価格:
103.7万円913万円

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... おちあいろう

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

三菱 ランサーエボリューションの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 ランサーエボリューションのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 ランサーエボリューションの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 ランサーエボリューションの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 ランサーエボリューションのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる