ダイハツ コペンエクスプレイ 試乗レポート/まるも亜希子(1/2)

ダイハツ コペンエクスプレイ 試乗レポート/まるも亜希子
ダイハツ コペンエクスプレイ 試乗走行イメージ1 ダイハツ コペンエクスプレイダイハツ コペンエクスプレイ 試乗走行イメージ2 ダイハツ コペンエクスプレイ 試乗走行イメージ3 ダイハツ コペンエクスプレイ 試乗走行イメージ4 画像ギャラリーはこちら

冬こそオープンカー!コペン第2のモデル「XPLAY(エクスプレイ)」を試す

ダイハツ コペンエクスプレイとまるも亜希子さん

真のオープンカー好きに言わせると、冬こそオープンカーに最適の季節なのだそう。

確かにこの日本では、春・秋は花粉が舞うし、夏は直射日光のもとで運転なんかしてたら、熱中症になりかねない。そうすると、日中は陽射しが穏やかで、空気の澄んでいる冬がオープンドライブに向いているというのは、わかる気がしてくる。今回、それを試すいい機会をくれたのが、コペンローブに続く2つ目のデザインとして登場した「コペンエクスプレイ」だ。

6月に発売され、目標をはるかに超える受注数を記録したコペンローブは、スポーティな印象ながらもちょっと丸みを帯びたエクステリアで、エレガントなファッションにも合いそうな魅力がある。

そこから果たして、コペンエクスプレイはどんな変身を遂げているのか、ドキドキの初対面。

ワイルドかつ遊びゴコロ溢れるエクステリア

ダイハツ コペンエクスプレイとまるも亜希子さん

まずはダイナミックに張り出した、ビレット留めしたようなホイールアーチが目に飛び込んできて、ボンネットやリヤフードにガチャッとはめたような、ちょっと合体ロボ系のデザインが遊びゴコロ満点。

格子模様のブラックのフロントグリルが、ピリリと全体を引き締めている。

そんなコペンエクスプレイのデザインテーマは、「タフ&アグレッシブ」。新ジャンルのスポーツカーを表現したというリリースどおり、ちょっとワイルドでガンガン走れそうで、でもどこかオモチャ感覚でカワイイ。こういうキャラクターは、男女ともに刺さるはずだ。そして、乗る人のセンスがより魅力を引き立てる予感もする。

8色あるボディカラーによってもイメージが変わると思うけど、試乗車のイエローはミリタリーファッションなんかでも似合いそうだ。

ダイハツ コペンエクスプレイダイハツ コペンエクスプレイダイハツ コペンエクスプレイダイハツ コペンエクスプレイダイハツ コペンエクスプレイ
ダイハツ コペンエクスプレイダイハツ コペンエクスプレイダイハツ コペンエクスプレイダイハツ コペンエクスプレイダイハツ コペンエクスプレイ

インテリアもシルバーガーニッシュなどでタフさを表現

ダイハツ コペンエクスプレイとまるも亜希子さん

ひととおり眺めたあと、乗り込んだ運転席はインパネデザインがいい感じ。ブラック基調で、センタークラスターの骨格がインパネ上部に張り出したクロスフレームとなっていて、シルバーのガーニッシュが金属感をプラスする。メーターはシルバーリングに赤い文字盤で、ここでもタフ&アグレッシブが表現されている。

シートはコペンローブと同様にサポート形状が強めで、身体にぴったりとフィットするタイプ。ちょうどホイールベースの真ん中あたりに座る感覚だから、乗ってしまうとそんなに小さな空間には感じない。操作系も収納も、すべてが手を伸ばせばそこにある、一体感が心地よいスペースだ。

スイッチを押して電動トップをオープンにすると、澄み渡る冬晴れの空が大きくコペンと私を包み込んだ。風はヒヤリと頬をかすめていくけれど、首から下は暖房があたって暖かい。

ダイハツ コペンエクスプレイダイハツ コペンエクスプレイダイハツ コペンエクスプレイダイハツ コペンエクスプレイダイハツ コペンエクスプレイ
1 2 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
まるも 亜希子
筆者まるも 亜希子

大学卒業後、編集プロダクション株式会社エディトリアル・クリッパーに就職、自動車雑誌「ティーポ(Tipo )」の編集者として6年間勤務。2003年にフリーランスとして独立。現在は雑誌やウェブサイトの自動車関連記事に出演・寄稿している。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 柳生の庄
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ダイハツ コペンの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ コペンのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ コペンの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ コペンの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ コペンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる