autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート BMW 3シリーズグランツーリスモ 試乗レポート/国沢光宏

試乗レポート 2013/6/19 19:06

BMW 3シリーズグランツーリスモ 試乗レポート/国沢光宏(1/2)

関連: BMW 3シリーズグランツーリスモ Text: 国沢 光宏 Photo: オートックワン編集部
BMW 3シリーズグランツーリスモ 試乗レポート/国沢光宏

3シリーズより全て一回りずつ大きい

BMW 3シリーズ グランツーリスモ

BMW 3シリーズが売れている!

何しろ先代なら325iに匹敵するエンジン出力を持つ320iは、ナビまでフル装備して450万円。国産車であるレクサス『IS』と比べたって割安感大きい。歴代BMWの中で最も高いコストパフォーマンスを持っているのだった。まぁ売れて当然でしょう。

その3シリーズに『3シリーズグランツーリスモ』なるモデルが追加された。写真を見る限り3シリーズの5ドアハッチバックといったイメージ。

しかし!スペックを見ると全く違う。3シリーズより全て一回りずつ大きいのだった。

BMW 3シリーズ グランツーリスモBMW 3シリーズ グランツーリスモBMW 3シリーズ グランツーリスモBMW 3シリーズ グランツーリスモBMW 3シリーズ グランツーリスモ

オーナーが運転するクルマでなく、“後席に座るクルマ”

BMW 3シリーズ グランツーリスモ

最も違うのはリアシートの居住性。セダンより圧倒的に広い。

なぜか?

3シリーズグランツーリスモのベースは、中国仕様のために開発されたロングボディなのだ。御存知の通りムカシからベンツSクラスなど『L』というロングホイールベース仕様をラインナップした。日本車でもレクサスLSに『L』ボディが存在する。オーナーが運転するクルマでなく、後席に座るクルマだ。

中国市場だと3シリーズのクラスでもロングボディのリクエストが多い。そこでBMWは3シリーズのホイールベースを11cm伸ばし、5シリーズの2970mmに迫る2920mmにした。後席の足下スペースで7cmも広い!

こらもう後席に座ったらハッキリ解るほど。

BMW 3シリーズ グランツーリスモBMW 3シリーズ グランツーリスモBMW 3シリーズ グランツーリスモBMW 3シリーズ グランツーリスモBMW 3シリーズ グランツーリスモ

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

BMW 3シリーズグランツーリスモ の関連編集記事

BMW 3シリーズグランツーリスモの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW 3シリーズグランツーリスモ の関連編集記事をもっと見る

BMW 3シリーズグランツーリスモ の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR