ベントレー コンチネンタルGT 2016年モデル 海外試乗レポート(1/2)

  • 筆者: 九島 辰也
  • カメラマン:ベントレー モーターズ ジャパン
ベントレー コンチネンタルGT 2016年モデル 海外試乗レポート
BENTLEY Continental GT SPEED(Spectre) BENTLEY Continental GT SPEED(Spectre) BENTLEY Continental GT SPEED(Spectre) BENTLEY Continental GT SPEED(Spectre) 画像ギャラリーはこちら

ジュネーブMSで突如発表された「ベントレー EXP 10 スピード6」

BENTLEY EXP 10 Speed 6

今年のジュネーブモーターショーでお披露目された、「ベントレー EXP 10 スピード6」というモデルを覚えているだろうか。“スピード6”というネーミングからもわかるように、クラシックベントレーをモチーフにアドバンスドデザインを融合させた一台だ。

ロングノーズ+ショートデッキのそのプロポーションは、まさに“FRスポーツのあるべき姿”といったところである。

一説によると、デザイナーはダニエル・クレイグ扮するジェームズ・ボンドにインスパイアされたとも言われる。イアン・フレミングがつくりだしたオリジナルキャラクターに一番近い彼のスタイルをクルマに例えたというわけだ。

とはいえ、次期ボンドカーもまたアストンマーティンとなるのは濃厚。DB10なんて呼び名が聞こえてきそうだ。

コンチネンタルGTシリーズの2016年モデルに試乗!

BENTLEY Continental GT

それはさておき、2016年モデルとなるベントレーコンチネンタルGTシリーズのステアリングを握ってきた。場所はノルウェーの北西部。スコーヤという街をベースに、フィヨルドの海岸をドライブするコースとなる。

コンチネンタルGTシリーズは2004年のリリースからすでに10余年の月日が経っているが、2011年モデルに一度大きな変更を実施している。ボディパネル形状は一新され、ヘッドライトは外側より内側が大きくなった。そして今回、それをさらに進化させたということになる。

BENTLEY Continental GT SPEED(Spectre)BENTLEY Continental GT SPEED(Spectre)BENTLEY Continental GT SPEED(Spectre)BENTLEY Continental GT SPEED(Spectre)BENTLEY Continental GT SPEED(Spectre)

ベントレーも環境性能を問われる時代へ

BENTLEY Continental GT V8S(Monaco Yellow)

目玉はW12気筒エンジンの気筒休止システム導入であろう。これにより5%の燃費向上と二酸化炭素排出量の低減を可能にした。ただ、V8はすでに気筒休止することからようやくとも言えなくもない。が、嬉しい進化であることは確か。ウルトラプレミアムブランドとて環境性能を問われる時代だ。

構造的には片バンク6本のシリンダーを交互に休ませる仕組み。状況に応じそれを繰り返すそうだ。

V8の場合、片方が外側の2本、もう片方が内側の2本となるが、W12はもっとシンプルな行程といえそうだ。ちなみに、同じくW12気筒ユニットを搭載するGTスピードにはその仕組みは用いられない。GTスピードはあくまでもスピードを追求したモデル。別モノというわけだ。

1 2 次へ

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
九島 辰也
筆者九島 辰也

外資系広告会社から転身、自動車雑誌業界へ。「Car EX」副編集長、「アメリカンSUV」編集長などを経験しフリーランスへ。その後メンズ誌「LEON」副編集長なども経験。現在はモータージャーナリスト活動を中心に、ファッション、旅、サーフィンといった分野のコラムなどを執筆。また、クリエイティブプロデューサーとしても様々な商品にも関わっている。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... arcanaIzu

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

ベントレー コンチネンタルGTの最新自動車ニュース/記事

ベントレーのカタログ情報 ベントレー コンチネンタルGTのカタログ情報 ベントレーの中古車検索 ベントレー コンチネンタルGTの中古車検索 ベントレーの記事一覧 ベントレー コンチネンタルGTの記事一覧 ベントレーのニュース一覧 ベントレー コンチネンタルGTのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる