三菱ふそう 大型観光バス「エアロクイーン」「エアロエース」2019年モデル登場|新フロントマスク採用、安全機能も充実

ADAS(先進運転支援システム)はさらに進化

三菱ふそうトラック・バス株式会社(三菱ふそう)は2019年2月21日、2019年モデルの大型観光バス「エアロクイーン」「エアロエース」2019年モデルを発表した。

2017年モデルで採用された衝突被害軽減ブレーキ等のADAS(先進運転支援システム)はさらに進化。車両左側面の死角をミリ波レーダーで監視する「アクティブ・サイドガード・アシスト」や、ドライバーの異常時に緊急停止を図る「ドライバー異常時対応システム」(EDDS)などを搭載した。またフロントに新しい「ふそうブラックベルト」デザインを採用するなど、多岐に渡って改良の手を加えた。

>>観光バスの運転席、ちゃんと見たことある!?[画像ギャラリー]

安全面での進化が目立つ「エアロクイーン」「エアロエース」2019年モデル

前回2017年モデルでの一部改良では、新開発の軽量な直6 7.7リッター「6S10」型エンジン搭載や新型8速機械式自動トランスミッション「ShiftPilot(シフトパイロット)」の採用、衝突被害軽減ブレーキ「ABA3(アクティブ・ブレーキ・アシスト3)」やドライバー常時モニタリングシステム「アクティブ・アテンション・アシスト」、といったADASの採用などを実施した。

今回の2019年モデルでは、特に安全面での進化が目立つ。

衝突被害軽減ブレーキは「アクティブ・ブレーキ・アシスト4 (ABA4)」にバージョンアップ。新たに歩行者検知機能を追加した。

さらに「アクティブ・サイドガード・アシスト」を国内大型観光バスで初採用する。

ドライバーの死角となる左側方を、左右168度の高精度ミリ波レーダーで監視。歩行者・自転車・車両・障害物等を検知すると、インパネ左側のランプ点灯やシート振動などで警告する。大型車で特に発生する左折時の巻き込み事故を抑制する有効な手立てとなるだろう。路線バス車両などへの拡大採用にも期待したい。

また、ドライバーが急な体調不良などで運転が困難になる異常事態に対し、運転席及び客室最前部に設置された非常ボタンを作動させることで緊急停止を図るという安全装備、その名も「ドライバー異常時対応システム」が搭載される。

非常ボタンを押すと、減速と共に車内外で音と光で警告する。テレマティクスサービス「バスコネクト」の機能を用いて、運行管理者に緊急連絡することも出来る。

そして何より、三菱ふそうがこれらの先進安全機能を全て標準装備とした点は重要なポイントだ。

新デザイン「ふそうブラックベルト」デザイン採用で、ダイナミックな印象に

今回の一部改良では、デザインにも手が加わった。

2018年10月に発表された小型バス(マイクロバス)「ローザ」に続き、「ふそうブラックベルト」デザインを採用。スタイリッシュなデザインの新型LEDヘッドランプ・LEDフォグランプと相まって、フロントマスクにダイナミックな印象が強まった。

数々の改良を加え、4月より発売を開始する新型「エアロクイーン」と「エアロエース」2019年モデル。価格は2017年モデルに対し40~50万円程度の上昇となっている。

[筆者:トクダ トオル(オートックワン編集部)/撮影:オートックワン編集部]

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2018年春より編集長に就任。読者の皆様にクルマ選びの楽しさを伝えるべく日夜奮闘中!記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

三菱ふそう エアロクイーンの最新自動車ニュース/記事

三菱ふそうのカタログ情報 三菱ふそう エアロクイーンのカタログ情報 三菱ふそうの中古車検索 三菱ふそう エアロクイーンの中古車検索 三菱ふそうの記事一覧 三菱ふそう エアロクイーンの記事一覧 三菱ふそうのニュース一覧 三菱ふそう エアロクイーンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる