autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 教えてMJブロンディ 東京~名古屋間でオススメの帰省ルートは?

自動車用語 2010/8/2 11:40

東京~名古屋間でオススメの帰省ルートは?

東京~名古屋間でオススメの帰省ルートは?

東京~名古屋間でオススメの帰省ルートは?

去年、1,000円高速をきっかけに、名古屋までクルマで帰省してみましたが、東名は大渋滞でひどい目にあいました。でもクルマだと安上がりなので、今年もクルマで帰ろうと思います。

清水さんのオススメルートを教えてください(ホノボノさん)

其の疑問、「MJブロンディ」がお答えいたします!

東名高速の渋滞表示

お盆に名古屋までクルマで帰る場合、私なら朝4時に東京を出て、中央道を利用します。そうすれば、ほぼ渋滞に遭わずに行けると予想できるからです。

東京から名古屋までクルマで行く場合、ほとんどの人は東名の利用を考えるでしょう。実際、名古屋インターまでなら、東名は中央より21キロほど距離が短いし、アップダウンも少ないので、ラクに走ることができます。

しかも中央道はほぼ全線80キロ制限!これはストレスがたまるし、順法運転だと所要時間にかなりの差が出てしまいます。

しかし、頻繁に東京-大阪間を往復しているあるカメラマンは、「いつも中央を使っている」と言います。その理由は単純明快、「中央の方が速いから」。

東名は、昼間はもちろん、深夜でも非常に交通量が多い。しかもトラックだらけで、その多くが90キロのスピードリミッター付きです。追い越し車線も大型トラックに占拠されて、まったくスピードが出せない。

制限速度は100キロですが、平均速度は頑張っても85キロくらいというのが実情です。

一方中央道は、若干遠回りだしアップダウンもありますが、交通量は東名より断然少ない(全線平均すると約半分)。追い越し車線の流れに乗って走れば、平均時速100キロくらいをキープできるというんです。

21キロの距離の差は、時速100キロなら12分ほど。なので実際には中央ルートの方が時間がかからず、ストレスも溜まらないというわけです。その意見に私も同感です。

もうひとつ。お盆時期の渋滞事情もあります。東名は、朝4時に出発しても、静岡県内や愛知県内でそれなりの渋滞にはまってしまいます。この時期の東名は、いろいろなポイントで渋滞が発生し、それを完全に避けることはほぼ不可能なんです。

しかし中央下りは単純です。午前6時を過ぎたら相模湖インターを先頭に壮絶な渋滞が始まりますが、午前4時なら渋滞はゼロ。相模湖さえクリアすれば、そのまま名古屋まで、ほぼ渋滞なしで行ける確率が高いのです。ただ中央道下りは、恵那山トンネルを抜けてから小牧JCTまで、下り勾配のきついカーブが続きます。

あの区間は、夜間や雨天時はかなり気を使います。くれぐれも安全運転で行ってください。

MJブロンディの「ひとりごと」

一方帰路は、東名が無難です。

小仏トンネルや笹子トンネルを先頭にした中央道上り渋滞は、午後に入るとすぐに始まり、深夜まで続きます。中央道上り渋滞の速度の遅さはハンパじゃなく、東名の50キロ渋滞より、中央道の25キロ渋滞の方が怖いです。

名古屋を早朝や夜遅めに出発できるならいいですが、そうでない場合、東名がまだマシです。

自動車評論家MJブロンディこと清水草一氏に聞きたいことを受付中!

自動車評論家、清水草一(MJブロンディ)が、みんなの疑問に面白く答えてくれる自動車用語解説。みなさんのクルマに関する疑問についてアンケートを実施しておりますので、皆さんドシドシご応募下さい!

https://service.autoc-one.jp/mypage/article/message_detail?no=112

上記URL、もしくは

マイページにログイン」 →「マイページトップ」→「マイページの最新情報」にある【アンケート】

からも投稿頂くことができます。

筆者: 清水 草一
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!