autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 【比較】トヨタ 新型パッソ vs 三菱 ミラージュ どっちが買い!?徹底比較

どっちが買い!?徹底比較 2014/4/24 14:05

【比較】トヨタ 新型パッソ vs 三菱 ミラージュ どっちが買い!?徹底比較(1/2)

【比較】トヨタ 新型パッソ vs 三菱 ミラージュ どっちが買い!?徹底比較

トヨタ パッソがマイナーチェンジでエンジンを一新!

トヨタ 新型パッソ三菱 新型ミラージュ

「トヨタ パッソ」が、2014年4月14日にマイナーチェンジを実施した。

新型パッソには、トヨタが新開発した低燃費の1リッターガソリンエンジンが搭載されており、それによって新型パッソの燃費は「27.6km/L」(2WD/JC08モード燃費)となった。この「27.6km/L」という値は、ハイブリッドなどモーター駆動を用いる車種を除くと、小型&普通車ではナンバーワンになる。

今までノーマルエンジンを積んだ小型&普通車のトップは「27.2km/L」のミラージュであったが、0.4km/Lの差でパッソが追い抜いた。

「0.4km/Lの違いが果たして、実燃費でどの程度の差になるのか」という話は別として、1リッターエンジンが高い効率を生むということが、ミラージュに続きパッソのマイチェンによって明確に示されたことは確かだろう。

ここでは、小型車として最高峰の燃費を達成したパッソとミラージュという2車種を、さまざまな観点から比べたい。

なお、新型パッソの概要は2014年4月14日に掲載した「トヨタ パッソ(2014年4月マイナーチェンジ)新型車解説」をご覧いただきたい。

トヨタ 新型パッソ vs 三菱 ミラージュ - エクステリア・インテリア対決-

この2車種の位置付けは、非常に良く似ている。新型パッソの主力は「1リッター直列3気筒エンジン」だが、ミラージュも同様だ。

ボディサイズは両車ともコンパクトカーの中でも小さな部類に入り、全長は新型パッソが3,650mmで、ミラージュは60mm長い3,710mmになる。全幅は1,665mmで等しく、全高は新型パッソが1,535mm、ミラージュは45mm低い1,490mmだ。

ホイールベース(前輪と後輪の間隔)は新型パッソが2,440mm、ミラージュは2,450mmとほぼ同じだ。 外観の印象は見る人によって異なるが、一般的な表現をすればパッソは「丸みがあって可愛らし」く、ミラージュは「鋭角的でスポーティ」に仕上げられている。

トヨタ 新型パッソ プラスハナトヨタ 新型パッソ プラスハナトヨタ 新型パッソ プラスハナトヨタ 新型パッソ プラスハナトヨタ 新型パッソ プラスハナ
三菱 新型ミラージュ三菱 新型ミラージュ三菱 新型ミラージュ三菱 新型ミラージュ三菱 新型ミラージュ
トヨタ 新型パッソ三菱 新型ミラージュ

視界については、新型パッソのほうが優れている

ミラージュは躍動感を演出する目的でサイドウィンドウの下端を後ろに向けて持ち上げたから、斜め後方の視界が削がれた。ミラージュもボディが小さいから運転がしにくく感じることはないが、車庫入れなどは新型パッソの方が容易に行える。

インパネなどの造りは、低価格車とあって両車ともにあまり上質とはいえない

それでも、エアコンとオーディオ&カーナビのユニットは高い位置に装着され、視線を大きく落とさずに操作できる。流行のタッチパネル式ではないから、手探りで扱いやすい。

トヨタ 新型パッソ

パッソの特徴は「ATレバー」で、インパネに装着されている。

ミラージュのように床面に装着されたタイプに比べて、操作に少し慣れを要するものの、ハンドルから大きく手を離さずに扱える。足元の空間が広がることもメリットだ。

収納設備は、ミラージュの方が充実している。

新型パッソはコスト低減を徹底させた結果、助手席の前側に装着されるグローブボックスまで省き、フタのないトレイで済ませている。そのために車検証は荷室のポケットに収める。

これは筆者の考え方が古いのかも知れないのだが、車検証は家屋の登記簿に相当する重要な書類であるため、新型パッソにおける車検証の扱いはちょっと雑に感じてしまう。

トヨタ パッソ 関連ページ

三菱 ミラージュ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ パッソ の関連記事

トヨタ パッソの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ パッソ の関連記事をもっと見る

トヨタ パッソ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/20~2017/7/20