autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ マークX G's(G SPORTS) 試乗レポート/今井優杏

試乗レポート 2012/10/31 09:48

トヨタ マークX G's(G SPORTS) 試乗レポート/今井優杏(1/2)

トヨタ マークX G's(G SPORTS) 試乗レポート/今井優杏

「走りの楽しさ」「操る喜び」を追求したマークXがG’sシリーズとして登場!!

トヨタ マークX G’sと今井優杏さんトヨタ マークX G’s

もし、あなたが今トヨタ車の購入を検討していて、その車種にスポーツコンバージョンシリーズである「G SPORTS」(G’s)がラインナップされているのなら、迷わず「G’s」を選んで間違いはない。

多くの人の目に触れる公式な場で、こんな風に誤解を恐れず断言出来るのにはちゃ~んと理由がある。「なんでそんなことオマエに決めつけられなアカンねん」と鼻白む方々もおられるだろうが、そこはぐっとこらえてひとつ以下を読んでもらいたい。

そもそもG’sとは、MR-Sが発売中止となって86が発売されるまでに5年間続いた“スポーツカー絶滅状態”を、当時まだ副社長であった豊田章男氏が嘆き、「自動車メーカーとしてこんな体たらくじゃイカン!」と発足したスポーツパーツ特装車シリーズである。

名だたる世界の自動車メーカーにおける社長のなかでも、群を抜いて“クルマ好き&走り好き”で知られる豊田氏は「何とかしてクルマ好きのお客様の期待に応えなくては」と奮起、「Gazoo Racing」を自ら率先しニュル24時間レースを始め多くの自動車レースに参戦、また自ら車両テストにも参加。そして、そこで得た経験からクルマの“味づくり”を探求した結果、「G’s」と今や大盛り上がりを見せる新しい世代のスポーツカー「86」(ハチロク)が誕生したのだ。

ううむ、ドラマである。

というわけで、G’sはトヨタ入魂のグレードであるからして、

① ベースとなる車両の設計から材質まで、まさに隅々まで知らぬところのないトヨタ社内で、

② 「走りのトヨタ復活」を願う開発陣がプライドをかけ、サーキットを走り倒してハンドリングをみっちり探求し、

③ しかもおんなじ工場で作っているから、ラインが分散せず開発~装着にかかるコストも抑えられ、

④ オマケにトヨタ車だからこその手厚い品質保証もアタリマエ!

という、なんともカモがネギ背負って鍋まで担いでやってきたような(?)、超おトク車なのである。現在、G’sとしてラインナップされている車両は「ノア・ヴォクシー」「ヴィッツ」「プリウス」、そしてこの夏(2012年8月)にマイナーチェンジが施された新型「マークX」。

さらに、11月12日にはアルファード・ヴェルファイアにもG’sが新たに設定されることが9月に発表されたばかり。富士スピードウェイにて開催された試乗会では、様々なG’sのフルラインナップに試乗が許されたのだが、今回は新型マークX G’sについて、次頁にていよいよ試乗レビューをお届けする。

(近日中に、発売直前の「アルファード&ヴェルファイア G’s 試乗レポート」も掲載予定ですので、ぜひお楽しみに!)

トヨタ マークX G’sトヨタ マークX G’sトヨタ マークX G’sトヨタ マークX G’sトヨタ マークX G’s

トヨタ マークX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ マークX の関連記事

トヨタ マークXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ マークX の関連記事をもっと見る

トヨタ マークX の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23