autoc-one.jp 記事・レポート 日本版コンシューマレポート 日本版コンシューマレポート-スズキ 新型スイフト ユーザー試乗レビュー-

コンシューマレポート 2010/11/28 10:46

日本版コンシューマレポート-スズキ 新型スイフト ユーザー試乗レビュー-(1/6)

日本版コンシューマレポート-スズキ 新型スイフト ユーザー試乗レビュー-

コンパクトカーは激戦区だ。

2010年上半期(1~6月)、日本国内の販売累計台数を見てみよう。

以下、台数の多い順で並べた。

ホンダ「フィット」/90,160台

トヨタ「ヴィッツ」/65,524台

マツダ「デミオ」/36,438台

スズキ「スイフト」/22,960台

日産「マーチ」/20,568台

やはり、万能車「フィット」の人気が際立っている。

ちなみに、「マーチ」は7月、「スイフト」は9月、さらに「ヴィッツ」は12月にフルモデルチェンジ。そうしたハンディキャップを背負っての上記台数だ。

今年下半期のみならず、来年以降も新型車揃い。今後、さらなる激しい戦いが予想される。

8月26日「More SWIFT」を掲げて、第二世代となった「スイフト」が発表された。その姿を見て、マスコミやユーザーのなかから「キープコンセプト」という言葉が漏れた。

だが、その実態は

「More SWIFT≠キープコンセプト」

だった。

筆者は自ら試乗し「ナンだ、これ!?」と驚いた。さらに同車の開発総責任者・竹内尚之さん(スズキ・四輪技術本部・第二カーライン長)と意見交換し、スズキの目指す事が心底理解出来た。

お世辞抜き!新型「スイフト」は、その外見からは計り知れない、とてつもない進化を遂げていた。

こうした筆者の思い、今回全国各地で試乗したユーザーの感想と重なり合うのか?はたまた、大きくズレているのか?

では早速その結果、ジックリとご覧頂こう。

・車両価格

(1.2XG)1,244,250円/(1.2XL)1,317,750円/(1.2XS)1,475,250円

・発売日

2010年9月18日

・メーカー月間販売台数

(9月)4,361台/(10月)3,683台

 ・ユーザー試乗募集時期

2010年8月26日~2010年9月19日

スズキ スイフト 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ スイフト の関連記事

スズキ スイフトの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ スイフト の関連記事をもっと見る

スズキ スイフト の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/24~2017/8/24