autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム 初売りセールと期末決算セール、新車を買うならどちらがお得?

自動車評論家コラム 2017/1/2 01:44

初売りセールと期末決算セール、新車を買うならどちらがお得?(1/2)

初売りセールと期末決算セール、新車を買うならどちらがお得?

初売りの目的は2つある?

ボルボ CS向上のセールスコンテストの様子

新年を迎えTVCMや新聞の折り込みチラシで『初売りセール』の広告をたくさん見かける。果たして初売りセールと、2月下旬から始まる『期末決算セール』、どちらがお買い得なんだろうか?クルマの買い換えを考えているなら大いに気になるかもしれない。

初売りセールの目的は2つある。

1つは“景気づけ”。正月に良いスタートダッシュを決められれば士気だって盛り上がる。自動車販売は案外、気合いが重要。正月休みボケの従業員の活性を高めるためにも有効。

2つ目は在庫減らし。昨年の売り残しを減らすため『初売り』という名目で大きな値引きをしましょう、というもの。

以下、ぞれぞれの対応方法を紹介しておく。

販売店も勢いをつけたいので、初売りは好条件のチャンス

スズキ 新型スイフト

まずは“景気づけ”から。新型車や人気車など普段値引きの少ない車種は、基本的に値引き無し。したがって営業担当からすれば、「武器を持たずに勝負してこい!」は、当然ながら商談のキッカケだって作りづらい。

一方、ユーザーからしても値引き対応してくれない営業担当と話をしたって時間のムダ。WEB見積もりで十分である。

初売りというキッカケを使い、お年玉と称す“武器”があれば、営業担当もキッチリ戦えるという寸法。例えば、昨年末に発表されたばかりの新型車、スズキ スイフトなど本来なら値引き条件出ない。

初売りなら、1)福袋。2)宮崎牛などのギフト。3)ディーラーナビを取り付け工賃込みで8万円。4)ボディコート無料という、10万円相当の値引き条件が付く。

多くのディーラーでこういった特典を用意してあり、普段より実質的に10万円程度の得になる。3月の期末セールまで厳しい値引きが予想される人気車種などは、初売りセールで気持ちよ~く買うのもいいと思う。もちろん景気づけイベントだからして、値引きだって普段より引き出せる。営業担当にヤル気があれば購入の好機だと思う。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!