autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ボルボ「V40」200台限定の特別限定車“D4 R-DESIGN”登場

自動車ニュース 2015/12/9 10:43

ボルボ「V40」200台限定の特別限定車“D4 R-DESIGN”登場

スポーツディーゼルを体現する特別限定車

特別限定車「V40 D4 R-DESIGN」

ボルボ・カー・ジャパンは、プレミアム・ショートワゴン「V40」シリーズに特別限定車“V40 D4 R-DESIGN”を設定し、200台限定で12月8日より販売を開始した。価格は、459万円(消費税込)。

V40 D4 R-DESIGNは、先進のクリーンディーゼル「D4」エンジン搭載モデルに、R-DESIGN専用の内外装のデザインやスポーツサスペンションを与え、スポーティかつダイナミックな走行性能を実現した特別限定車である。

エクステリアでは、シルクメタルフレームとグロッシーブラック仕上げのフロントグリルが特徴的なフロントセクションをはじめ、リアセクションにはディフューザーやスポーツテールパイプなどを装備した。

インテリアは上質なレザーを使用したスポーツシートや専用テーマカラーの液晶デジタルメーター、足回りにはモノチューブリアダンパーに強化スプリングを組み合わせた専用スポーツサスペンションを装着するほか、ストラットタワーバー、“Ixion II”(ダイヤモンドカット/マットブラック)デザインの18インチアルミホイールなどを採用している。

トップクラスのパワーと環境性能、新世代2リッター4気筒クリーンディーゼル・パワートレーン

新開発の2リッター4気筒ターボディーゼル「D4」エンジンは、最高2500気圧での燃料噴射を実現する最新の「i-ART」コモンレール・ダイレクトインジェクションシステムや、2ステージターボチャージャーの採用等により、クラストップレベルの燃費と出力特性を実現している。

最高出力は4気筒ディーゼルとしては最高レベルの190ps、最大トルクは4リッターガソリンエンジンにも匹敵する400Nmを発揮。パドルシフト付8速ATとの組み合わせにより、走るよろこびを体感できるダイナミックな走行性能を実現した。

JC08モード燃費は、20.0km/L、CO2排出量は129g/kmとなり、優れた走行性能と高い環境性能を両立している。自動車取得税および自動車重量税が免税(100%減税)、自動車税75%軽減の、エコカー減税対象車となっている。

またディーラーオプションとして、出力やトルク特性、シフトプログラムを総合的に最適化し、ドライビングパフォーマンスを向上させる専用エンジン・マネジメント・プログラム「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」を用意。これによりディーゼルのD4エンジンの最高出力を10psアップの200psに、最大トルクは40Nmアップの440Nmへと向上。D4エンジンのポテンシャルをさらに引き出す一方で、CO2排出量、燃費性能もノーマルと同等を保っている。価格は188,000円(消費税込)、プログラムをインストール後も引き続き新車保証が適用される。

ボルボ先進の安全機能をはじめ、充実の特別アイテムを装備

「パノラマ・ガラスルーフ」やharman/kardonスピーカー採用の「プレミアムサウンド・オーディオシステム」を特別装備。

さらにボルボ全車に標準採用された「歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム(ミリ波レーダー・デジタルカメラ・赤外線レーザー方式)」や「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」などの先進の安全装備・運転支援機能に加えて、縦列駐車支援システムである「パークアシスト・パイロット」や「歩行者エアバッグ」を備えている。

Drive-Eクリーンディーゼルに採用された日本の最先端テクノロジー

2リッター4気筒ターボディーゼル「D4」エンジンには、日本の最先端技術が採用されている。デンソーによるコモンレール・ダイレクト・インジェクションシステム「i-ART」は、乗用車としては世界初採用、日本市場においても、唯一ボルボが採用するシステムである。通常のコモンレールシステムが1つのエンジンに1つの圧力センサーを備えるのに対し、「i-ART」は4つのインジェクターにそれぞれ1つずつ圧力センサーを装備し、10万分の1秒という緻密な燃料噴射制御を可能としている。

この「D4」エンジンの燃料噴射圧力は、一般的な同等ディーゼルエンジンと比較しても500-700気圧ほど高い2500気圧を誇る。これにより短時間に多くの燃料噴射が可能で、一度の燃焼に対し数回にわけて噴射することができる。「i-ART」システムでは1サイクルあたり2回から最大9回にわけての噴射が可能となり、優れたレスポンスとパワーを実現しながら、同時にNOx(窒素酸化物)の発生を抑制し、排気ガスはよりクリーンな状態を保つ。またこの精緻なコントロールにより圧力ピークが下がり、振動や騒音を低減する。

さらに、エンジン内部の摩擦低減、オイルメーカーとの共同開発による専用低摩擦エンジンオイル、可変制御オイルポンプ、高性能2ステージターボチャージャーの採用など主要コンポーネントの効率化を図り、ドライバビリティと燃費の改善を図っている。

また、「D4」エンジンには、アイシンAW社製8速オートマチック・トランスミッションを組み合わせた。よりワイドレンジなギア比とすることで、上質でスポーティな走りと低燃費性能を両立。さらにフリクションロス低減の徹底や専用のトルクコンバーターにより、1速約1200rpmからロックアップ制御を可能とすることにより、更なる効率化を図った。

特別装備

◇R-DESIGN専用エクステリア

シルクメタルフレーム・フロントグリル、フロントバンパー、LEDドライビングライト、18インチアルミホイール“Ixion ll”(ダイヤモンドカット/マットブラック)、リアバンパー(専用ディフューザー付)、デュアル・スポーツテールパイプ、シルバー・ドアミラーカバー、サイドウィンドー・クロームトリム、スポーツサスペンション

◇R-DESIGN専用インテリア

本革/パーフォレーテッドレザーコンビネーション(PZ00)、本革巻/シルクメタル・ステアリングホイール(パドルシフト付)、イルミネーテッドシフトノブ、本革巻ハンドブレーキグリップ、デジタル液晶メーターパネル、スポーツペダル、アルミニウム・パネル、フロアマット、ルーフライナー(チャコール)

◇パノラマ・ガラスルーフ

◇プレミアムサウンド・オーディオシステム/マルチメディア(650W、harman/kardon 10スピーカー)

◇パークアシスト・パイロット –縦列駐車支援システム(パークアシスト・フロントを含む)

◇歩行者エアバッグ

◇PCC/キーレスドライブ

◇HDDナビゲーションシステム、VICS3

◇12セグ地上デジタルTV(リモートコントロール付)

◇ボディカラー(パッションレッド、アイスホワイト、クリスタルホワイトパール、パワーブルーメタリック、 オニキスブラックメタリック)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ V40 の関連記事

ボルボ V40の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ V40 の関連記事をもっと見る

ボルボ V40 の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/11~2017/12/11

  • ボルボ

    新車価格

    599万円884万円

  • ボルボ
    V40

    新車価格

    299万円499万円

  • ボルボ
    V60

    新車価格

    469万円879万円