autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(W205)試乗レポート/九島辰也

試乗レポート 2014/7/22 16:42

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(W205)試乗レポート/九島辰也(1/2)

関連: メルセデス・ベンツ Cクラス Text: 九島 辰也 Photo: 和田清志
メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(W205)試乗レポート/九島辰也

「メルセデスの本気」新型Cクラス

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(W205)

本田圭佑選手の出演が印象的なメルセデス・ベンツ新型CクラスのテレビCM。日本代表の成績がもう少しよかったら……と思わずにいられないのはワタクシだけではないだろう。

それはともかく、「メルセデスの本気」に北海道で触れてきた。新型Cクラスのテストドライブである。場所は女満別空港を基点とした屈斜路湖とその近郊。緑深い木々を横目にクルマを走らせた。

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(W205)

すでに多くの情報がネットでも飛び交っているが、新型となるW205の特徴はそのボディシェルにある。約半分をアルミニウムで占めることでボディ剛性アップと軽量化を実現した。先代比70キロの減量は立派である。また、アルミとスチールの結合部分に新技術を使い、異素材を見事につなぎ合わせている。つまり、開発と生産性両面での進化を大きくうたっているということだ。

では、自然の中で拝んだその第一印象だが、それ自体は発表会や写真で見たのと大きく変わらなかった。というか、前からあったのではないかと思うくらい違和感がない。それは「Sクラス」「Eクラス」といった兄弟車とデザインキューを共有しているからだ。その点で目新しさに欠けるといえばいえなくもないが、メルセデスのイメージからすると、まさに順当である。

ただヘッドライトとテールライトをすべてLEDにしているのはさすが。このカテゴリーでは他にない。各社フラッグシップでいえば「Sクラス」、BMW「7シリーズ」、アウディ「A8」がそれを採用しているだけだ。なるほど、高い技術が使われている。

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(W205)メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(W205)メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(W205)メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(W205)メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(W205)

ダッシュパネル全体にレザーを使用し、見た目はかなりラグジュアリーに

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(W205)

それじゃインテリアはどうか。じつはここが一番驚いた部分。というのも、ダッシュパネル全体がレザーで覆われていたからだ。これは前述したフラッグシップモデルなどで使われる手法で、ジャガー「XJ」あたりも採用している。見た目にかなりラグジュアリーで、これまでのイメージを格上げするといっていい。硬質プラスチックのそれとは別モノだ。

そしてセンターパネルの一枚ウッドパネルがさらに高級感を醸し出す。このレザーとウッドのコントラストはすばらしい。と同時に、各部にスイッチ類も大きく変わる。インターフェイスは世代がひとつ進んだといった印象だ。

[次ページへ続く]

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(W205)メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(W205)メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(W205)メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(W205)メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(W205)

メルセデス・ベンツ Cクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Cクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    682万円1,014万円