autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート マツダ 新型アクセラ[2013年秋 発売予定モデル] 試乗レポート/河口まなぶ

試乗レポート 2013/9/10 00:00

マツダ 新型アクセラ[2013年秋 発売予定モデル] 試乗レポート/河口まなぶ(1/2)

マツダ 新型アクセラ[2013年秋 発売予定モデル] 試乗レポート/河口まなぶ

ついに!新型アクセラのプロトタイプに試乗!

マツダ 新型アクセラ [2013年秋デビュー予定モデル/プロトタイプ]

既にオートックワンなどのweb上では“マツダ3”の名でその姿が確認されていた次期「アクセラ」。

そんな新型アクセラのプロトタイプを、貸し切りとなったTOYO TIRESターンパイクで試す機会がついに与えられた。

まずは新型アクセラのプレゼンを受けるが、マツダがいかに新型アクセラに掛けているかが熱く伝わる、実に深い内容となっていた。

プレゼンでは、様々なメカニズムやデザインについて語られたのだが、内容はあえて割愛したい。なぜなら、クルマというものは実車が最も雄弁であり、説明を多く重ねるよりもひと目見て、触れて、乗れば、ほとんどのことが分かるからだ。

マツダ 新型アクセラ [2013年秋デビュー予定モデル/プロトタイプ]マツダ 新型アクセラ [2013年秋デビュー予定モデル/プロトタイプ]マツダ 新型アクセラ [2013年秋デビュー予定モデル/プロトタイプ]マツダ 新型アクセラ [2013年秋デビュー予定モデル/プロトタイプ]マツダ 新型アクセラ [2013年秋デビュー予定モデル/プロトタイプ]

深みを感じさせるエクステリアは、国産車随一のレベルに

マツダ 新型アクセラ [2013年秋デビュー予定モデル/プロトタイプ]マツダ 新型アクセラ [2013年秋デビュー予定モデル/プロトタイプ]

というわけで、まずはデザインから見ていこう。新型アクセラの実車に対面した時、最初に感じたのは「マツダのデザインは国産車随一といえるレベルに達した」ということだ。

特にボディパネルの表現からは、存在感の強さや造形そのものが生み出す深みを感じさせ、同クラスの国産車にありがちな薄っぺらさは微塵も感じられない。

いかにも中身がぎっしりと詰まった、パネルの下に筋肉があるかのように思えるような、そんなデザインがエクステリアに展開されている。

シンプルだがレベルの高いインテリアに表れている、マツダの“本気”

マツダ 新型アクセラ [2013年秋デビュー予定モデル/プロトタイプ]マツダ 新型アクセラ [2013年秋デビュー予定モデル/プロトタイプ]

一方、インテリアはCX−5やアテンザを生み出してきただけあって、クラスを超える品質の高さを見事に表現している。

インテリアのデザインテイストは、エクステリアほど濃厚ではなくシンプルな感覚を持っているが、素材の選び方や使い方などはやはり国産メーカー随一といえるもので、非常にレベルが高い。

こうして内外装を見ていくと、新型アクセラがグローバルカーであることを痛感させられる。欧州やアメリカで、強豪を相手に闘うクルマだからこその、意識の高さがカタチに現れているといえるだろう。

デザインの好き嫌いは分かれるかもしれないが、プロダクトとしてのレベルが高いところにあるのは間違いない。

マツダ 新型アクセラ [2013年秋デビュー予定モデル/プロトタイプ]マツダ 新型アクセラ [2013年秋デビュー予定モデル/プロトタイプ]マツダ 新型アクセラ [2013年秋デビュー予定モデル/プロトタイプ]マツダ 新型アクセラ [2013年秋デビュー予定モデル/プロトタイプ]マツダ 新型アクセラ [2013年秋デビュー予定モデル/プロトタイプ]

マツダ アクセラスポーツ 関連ページ

マツダ アクセラ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ アクセラスポーツ の関連記事

マツダ アクセラスポーツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ アクセラスポーツ の関連記事をもっと見る

マツダ アクセラスポーツ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24