autoc-one.jp 記事・レポート 特集 フォトギャラリー ホンダ、2014年 SUPER GT 採用モデル『NSX CONCEPT-GT』を初公開

フォトギャラリー 2013/8/22 20:22

ホンダ、2014年 SUPER GT 採用モデル『NSX CONCEPT-GT』を初公開

2009年以来4年の時を経て、サーキットにNSXが還ってきた

ホンダ NSX CONCEPT-GT
ホンダ NSX CONCEPT-GT

8月16日、ホンダは、2014年の「SUPER GTシリーズ」 GT500クラスに参戦予定の『NSX CONCEPT-GT』を、「2013 AUTOBACS SUPER GT 第5戦」が開催された鈴鹿サーキットで初披露した。

新レギュレーションに準拠した新世代GT500マシン

ホンダ NSX CONCEPT-GT

『NSX CONCEPT-GT』は、2015年に全世界で販売を予定している新型スポーツカー「NSX」の誕生に先駆けて、2014年、 SUPER GTが採用する新レギュレーションに適合し、ミッドシップエンジン・リアドライブ(MR)レイアウト、ハイブリッドシステムを、レース独自の開発を施し取り入れたGT500専用レーシングマシン。

2L直列4気筒直噴ターボ+レーシングハイブリッドシステム

ホンダ NSX CONCEPT-GT
ホンダ NSX CONCEPT-GT

2014年からSUPER GT GT500クラスに適用される新レギュレーションは、ドイツツーリングカー選手権(DTM)レギュレーションとコラボレーションして作られた。この新レギュレーションは、DTMとの交流や均一化、コストダウンを意図して作られ、共通モノコックや共通部品を採用し、エンジンは2014年のスーパーフォーミュラと同じ新開発の2L直列4気筒ターボとなっている。

『NSX CONCEPT-GT』のパワープラントは、この新開発の2L直列4気筒ターボエンジンに、レーシングハイブリッドを組み合わせており、新たに燃料の流入制限を設けるレギュレーションの下、限られた燃料でよりハイレベルな燃焼効率や制御、高出力を実現していく。

ハンデ覚悟のMRレイアウト

ホンダ NSX CONCEPT-GT
ホンダ NSX CONCEPT-GT

スタイリングは、レーシングカーとして最大限に空力を追求。市販されるNSXとのイメージをあわせたスタイリングにこだわりデザインされている。フロントフェイス、ルーフのスラント形状など、ミッドシップならではのフォルムを作り出し、NSXらしさを追求。スポーツカーとしてのNSXと、レーシングカーとしての2つのイメージが一致することを最重要テーマに開発された。

さらに『NSX CONCEPT-GT』は、本来FR用に設計された共通モノコックの為、エンジン、ギアボックスをモノコック後部に配置し、モノコックが前に突き出ることが避けられず、重量配分もリアが大きくならざるを得ない状態となるが、バッテリーを始めとしたハイブリッドシステムなどの重量物の配置やマシンの全体パッケージングを適正化し、条件をクリアしている。

ホンダ NSX CONCEPT-GTホンダ NSX CONCEPT-GTホンダ NSX CONCEPT-GTホンダ NSX CONCEPT-GTホンダ NSX CONCEPT-GT

ホンダ NSX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ NSX の関連記事

ホンダ NSXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ NSX の関連記事をもっと見る

ホンダ NSX の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円