autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ホンダ インサイト エクスクルーシブ 試乗レポート/清水草一 2ページ目

試乗レポート 2011/12/21 09:39

ホンダ インサイト エクスクルーシブ 試乗レポート/清水草一(2/3)

関連: ホンダ インサイト Text: 清水 草一 Photo: オートックワン編集部
ホンダ インサイト エクスクルーシブ 試乗レポート/清水草一

インサイト最大の弱点が改善された!

「ホンダ インサイト エクスクルーシブ XL インターナビセレクト」本革シート&専用インテリア フロントシート
「ホンダ インサイト エクスクルーシブ XL インターナビセレクト」本革シート&専用インテリア リアシート「ホンダ インサイト エクスクルーシブ XL インターナビセレクト」ラゲッジルーム

インサイトの最大の問題点は、乗り心地の悪さだった。異常なほど足回りが固く、ちょっとした路面の凹凸でポンポン跳ねて、街中では乗れたもんじゃなかった。それはどうなっているのか?

まるで別のクルマになってました!

ワタクシ、インサイトに試乗したのは発表当初以来久しぶり。乗り心地が最悪だったインサイトは、実は最初の数千台だけで、その後サスペンションブッシュをソフトにして、それなりに改良されていたのだそうだ。

そして今回のマイチェンでは、ダンパーやスプリングレートも根本から見直された。その成果は如実に表れている。もうあのガチガチだったインサイトはどこにもない。適度にしなやかな、オトナの走りに変わっていた!

インテリアの質感も随分と向上

「ホンダ インサイト エクスクルーシブ XL インターナビセレクト」クロームメッキメーターパネル
「ホンダ インサイト エクスクルーシブ XL インターナビセレクト」エクスクルーシブ専用インテリア(黒木目調パネル)「ホンダ インサイト エクスクルーシブ XL インターナビセレクト」パドルシフト付き本革巻きステアリングホイール

ただし後席に座ると、相変わらず多少跳ねる動きを感じ、低い天井に頭をぶつけそうになる。フィットシャトルやフリードのハイブリッドは、後席でもまったく快適なのだが、インサイトは海外にも輸出されるモデルだけに、高速での安定性を損なうソフトすぎるセッテイングはできない。走りにこだわりつつ、乗り心地を可能な限り改善したのが、今回の足回りなのだ。

後席のヘッドクリアランスの小ささも含め、フツーのファミリーユースなら他のハイブリッドカーの方がはるかにオススメなので、インサイトを選ぶ人は走りやデザインにこだわりのある人のはず。それを考えると、この足回りはちょうどいいのではないでしょうか?

もうひとつの問題点、インテリアの安っぽさは良くなったのか。

こっちもかなりの進歩が見られた。クロームメッキのメーターリングや黒木目調パネルが奢られ、そこそこ見られるようになっている。ダッシュボードは、もともとの造形そのものが安っぽい部分があり、そこはどうしようもないのだが、全体としては「これなら許せるかな」というところまで改善されている。

ホンダ インサイト 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ インサイト の関連記事

ホンダ インサイトの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ インサイト の関連記事をもっと見る

ホンダ インサイト の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円