MOTAトップ 記事・レポート エンタメ はたらくクルマ JPN TAXIだけにあらず! タクシーキャブ「日産 NV200タクシー」をお忘れではありませんか!?【はたらくクルマ】

はたらくクルマ 2019/6/14 19:57

JPN TAXIだけにあらず! タクシーキャブ「日産 NV200タクシー」をお忘れではありませんか!?【はたらくクルマ】(1/2)

関連: 日産 NV200バネット , 日産 NV200バネットバン Text: 中込 健太郎 Photo: MOTA 編集部・日産自動車
日産 NV200タクシー【日産「NV200 タクシー」出発式の模様(2015年6月8日)】
日産 NV200タクシー ユニバーサルデザイン LPGバイフューエル(デモカー)【#日産あんばさだー はたらくクルマ取材会/2019年6月11日(火)・会場:グランドライブ(神奈川県横須賀市)】日産 NV200タクシー ユニバーサルデザイン LPGバイフューエル(デモカー)【#日産あんばさだー はたらくクルマ取材会/2019年6月11日(火)・会場:グランドライブ(神奈川県横須賀市)】日産 NV200タクシー【日産「NV200 タクシー」出発式の模様(2015年6月8日)】日産 NV200タクシー【日産「NV200 タクシー」出発式の模様(2015年6月8日)】画像ギャラリーはこちら

利用者にもドライバーにも優しいタクシーキャブは「ユニバーサルデザイン」の名に偽りなし

東京オリンピック・パラリンピック2020開催が目前に迫るなか、今タクシー業界では急激な勢いでトヨタのタクシー専用車「JPN TAXI」(ジャパンタクシー)が普及しています。しかしみなさん、まさかライバルのこの車のことをお忘れではありませんか。そう、日産 NV200タクシーのことです。

2019年6月、ネット界のインフルエンサー向けに開催された日産「はたらくクルマ取材会」には、その“NV200タクシー ユニバーサルデザイン”の姿もありましたので、さっそく試乗してみることにしました。

試乗と一言で言っても、いろんな角度から改めて見ることで、実は様々な発見や、このクルマの存在価値を実感することができます。ハンドルを握っても良し、車いすでスロープから乗り込んでも良し。決して登場直後というわけでもないこのクルマですが、今回いろいろな発見もありました。改めて紐解いてみましょう。

>>意外と知らないタクシーのあれこれを画像で見る[フォトギャラリー]

トヨタと日産、タクシー専用キャブの違いとは

日産 NV200タクシー ユニバーサルデザイン LPGバイフューエル(デモカー)【#日産あんばさだー はたらくクルマ取材会/2019年6月11日(火)・会場:グランドライブ(神奈川県横須賀市)】トヨタ JPN TAXI(ジャパンタクシー)

タクシーといえばセダンタイプ、というイメージはまだまだ根強く残っています。かつては「日産 セドリックセダン」や「トヨタ クラウンコンフォート」、小型タクシー用「日産 クルー」「トヨタ コンフォート」といったタクシーキャブを主眼に開発されたモデルが各社で存在していました。しかし現在のラインナップでタクシー向け専用車両というと、日産ではこのNV200タクシーのみとなります。

NV200タクシーには2種類の仕様があり、通常の2列仕様モデルで大き目な荷室を持つ「NV200タクシー」と、スロープで後方から車いすごと乗車できる「NV200タクシー ユニバーサルデザイン」が設定されています。さらにガソリンエンジン仕様に加え、LPGバイフューエル仕様(燃料にレギュラーガソリンとLPGの両方が使用可能)も選択出来ます。

外側から見ると、小型ライトバンのNV200バネットをタクシーにしただけでしょ? と思いがち。加えてライバルのタクシー専用車両JPN TAXIに押され気味、という印象もぬぐえない状況です。どうした日産! がんばれ日産! と思っている日産ファンも多いのでは。

確かにライバル車は燃費に優れるハイブリッドで、背の高いタクシー専用ボディが与えられ、抜かりないシートの造り込みや様々な使い勝手など、快適に利用できるタクシーとして申し分のない1台ではあります。それに対してNV200バネットはというと、小型商用車ベースという成り立ちが、いささか不利である点は否めないかもしれません。

しかし改めてNV200タクシーに触れてみて、このクルマの立ち位置や存在価値、特徴もたくさん存在していることに気づかされます。むしろ日本列島全体で見た場合、タクシーキャブの選択肢として、むしろ欠かせない1台とさえ思うほどです。

>>スロープ付きのNV200タクシーがユーザーやドライバーから支持される理由[次ページへ続く]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

日産 NV200バネット の関連編集記事

日産 NV200バネットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 NV200バネット の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR