autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ボルボ 新型コンパクトSUV「XC40」試乗|辛口評論家も驚く、XC40の”ココが凄い!” 2ページ目

試乗レポート 2018/4/11 10:44

ボルボ 新型コンパクトSUV「XC40」試乗|辛口評論家も驚く、XC40の”ココが凄い!”(2/2)

関連: ボルボ XC40 Text: 国沢 光宏 Photo: 茂呂 幸正
ボルボ XC40 T5 AWD R-DESIGN 1ST EDITION
ボルボ XC40 T5 AWD R-DESIGN 1ST EDITIONボルボ XC40 T5 AWD R-DESIGN 1ST EDITIONボルボ XC40 T5 AWD R-DESIGN 1ST EDITIONボルボ XC40 T5 AWD R-DESIGN 1ST EDITION画像ギャラリーはこちら

見た目以上の良好な居住性にもびっくり! そしてXC40のベストバイはどれ!?

ボルボ XC40 T5 AWD R-DESIGN 1ST EDITION

居住性やいかに?

Cセグメントハッチバックモデルのボルボ V40と言えば「広さよりスポーティなキャビン」だったため、同クラスの新しいXC40も広くないと思っている人も多いようだ。

実車で確認してみたら、運転席+助手席は広々としており余裕。リアシートも、身長183cmの私が余裕で座れる。その上で十分なラゲッジスペースを残す。

ボルボ XC40 T5 AWD R-DESIGN 1ST EDITIONボルボ XC40 T5 AWD R-DESIGN 1ST EDITIONボルボ XC40 T5 AWD R-DESIGN 1ST EDITION

ファーストエディションに続いて入ってくる正規グレードの新型XC40は、17インチタイヤから19インチタイヤまで。4WDにFFと現時点でもバリエーションを持つ。どのタイヤも、それぞれ特徴あって好ましい。自分で買うなら18インチタイヤを履く190馬力版の「XC40 T4 AWD」か。このあたり、お好みでどうぞ。

ボルボの得意分野である安全性も万全!

ボルボ XC40

ボルボが「インテリセーフ」と呼ぶ、16種類以上ある世界最先端の安全・運転支援技術のなかでも、日本仕様のXC40が標準装備している「オートブレーキ機能付きCTA(クロス・トラフィック・アラート)」ときたら、思わず欲しくなる。この安全装備、バック時に側方や後方から車両や自転車など接近してきた場合、自動的にブレーキ掛けてくれるというもの。ブザーなどで警告するだけでなくガッツリとブレーキ制御まで入るのだから心強い。

私の数少ない事故歴のうち、2回は逆突(バックで衝突)。XC40ならいずれも防止出来たパターンである。もちろん前方に発生した緊急事態は、50km/h以下なら基本的に自動停止するから安心だ。

ボルボ XC40ボルボ XC40ボルボ XC40

その他、夜間でも歩行者を検知して自動ブレーキ掛けたり、対向車線にハミ出した時も自動でハンドル切って回避してくれたり、先行車あり車速10km/h以下でクルーズコントロール使っている時は連続してハンドル操作をしてくれるなど、最先端の装備が全てのグレードに標準で装備される。通常の速度域でXC40を運転していて事故を起こすのは難しいと思えるほど。

ハンドル握って、カタログ見て、装備内容と価格を確認して「XC40、これは売れるでしょうね!」と思う。

クルマに楽しさと安全と上質感を期待するなら、現時点のベストチョイスかもしれません。気になる人はぜひ試乗を。

[Text:国沢 光宏/Photo:茂呂 幸正]

ボルボ XC40の主要スペック
車種名 ボルボ XC40
グレード T5 AWD R-Design

パワートレイン ガソリンエンジン
JC08モード燃費 12.4km/L
価格(消費税込) 539万円
全長 4,425mm
全幅(車幅) 1,875mm
全高(車高) 1,660mm
車両重量 1,690kg
乗車定員 5人
ホイールベース 2,700mm
エンジン種類 水冷直列4気筒DOHCターボチャージャー
排気量 1,968cc
最高出力 185kW(252PS)/5,500rpm
最大トルク 350N・m(35.7kg・m)/1,800-4,800rpm
燃料 無鉛プレミアムガソリン

関連記事

>>ボルボ 新型XC40を発売…2018年欧州カー・オブ・ザ・イヤーカーが日本上陸!

>>ボルボ 新型XC40 試乗|早くもヒットの予感! ボルボSUV3兄弟の末っ子は飛び切りキュート

>>ボルボ 新型XC40|多数の安全装備を備えた“大本命”小型SUVが登場

>>ボルボ 新型XC60 T5 AWD試乗&評価|ベストセラーボルボの2代目が日本で発売開始

>>2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤーがボルボ XC60に決定! 今年の1台をジャーナリストたちはどう評価したのか

筆者: 国沢 光宏

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ボルボ XC40 の関連編集記事

ボルボ XC40の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ XC40 の関連編集記事をもっと見る

ボルボ XC40 の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR