都会暮らしキャンパー必見! ミニバンベースのキャンピングカー3選

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
キャンピングカーのベース車両には、トヨタ ハイエースや日産NV350キャラバンなどの商用車が用いられることが多い。一方で、ハイエースでは大きすぎる、安全性能や乗り心地にこだわりたい、そんなユーザーに選ばれているのがミニバンベースのキャンピングカーだ。普段は多人数・大きな荷物を載せられるミニバンとして使用でき、休みの日には家族で車中泊ができるということで人気を集めている。

今回はそんなファミリーに最適なミニバンベースのキャンピングカーを3モデル紹介していこう。

目次[開く][閉じる]
  1. [1]セレナP-SV/日産ピーズフィールドクラフト
  2. [2]MR/バンテック新潟
  3. [3]VOXY DAYS/ホワイトハウス

[1]セレナP-SV/日産ピーズフィールドクラフト

普段は快適で安全性能の高いミニバンであり、休みの日には家族4人で車中泊ができるキャンピングカーが欲しい! そんなよくばりなユーザーに向けて日産ピーズフィールドクラフトが造り上げたのが、人気の7・8人乗りのミニバン日産 新型セレナにポップアップルーフを搭載した「セレナ P-SV」だ。

「フルクローズ」「ハーフクローズ」「フルオープン」の3パターンのモードが選べて、レインカバーもついた快適なポップアップルーフを標準装備。

そして大人2人がゆったり眠れるフルフラットなアンダーベッドやエンジンを切っていても電源が使えるサブバッテリーなど快適なキャンプ・車中泊を可能とする多彩なキャンパーオプションも用意されている。

また、サードシートを折りたたみ、セカンドシートを前方に寄せればMTBなどを載せたトランスポーターとして使用可能。

[2]MR/バンテック新潟

2つ目は、創業30周年を迎えるキャンピングカービルダーの老舗「バンテック新潟」のノウハウが詰まった、トヨタ ヴォクシー・エスクァイア・ノアがベースのキャンピングカーだ。

ハイエースなどに比べてコンパクトな室内ではあるが、大人2人がゆったりと就寝できるフルフラットのベッドマットを備えている。

ベッドマットはテーブルと組み合わせれば、対面4人で食事ができるダイニングモードにもアレンジ可能。セカンドシート利用時にはラゲッジスペースにベッドマットを収めることもできる。

また車両後方には、シャワー付きシンクがビルドインされた左側キャビネット、電子レンジがビルドインされた右側キャビネットが備わっており、それぞれ扉付きの収納スペースや小物入れが用意されている。

さらにエンジンストップ時でも余裕をもって家電が利用できる105Ahのサブバッテリー×2000Wのインバーター、AC100Vコンセント、冬場の車中泊には欠かせないFFヒーターなど本格的なキャンピングカーと同様の電装設備が標準装備となっている。

MRの内装は、シックで落ち着きあるブラックキャビネットを搭載した「ブラックバージョン」と、清潔感があり室内を明るく演出する白ベースの「ホワイトバージョン」の2種類から選ぶことができる。

回転するフロントシートやテーブルキット、さらに余裕をもって電源を使用できる190Ahサブバッテリー、15L冷蔵庫などのオプションも用意されている。

▼もっと詳しく知りたい人は下記をチェック!

[3]VOXY DAYS/ホワイトハウス

VOXY DAYSは、MR同様にトヨタの人気3列シートミニバン「ヴォクシー・エスクァイア・ノア」がベース。普段は5~7人が乗れるミニバンとして使用できながら、快適な車中泊を可能としている。

ルーフは最大2名が就寝可能な標準ルーフと最大4名の就寝を可能とするポップアップルーフから選ぶことができる。

さらにフラットベッドにアレンジ可能なセカンド・サードシート、フロント回転シート、コンパクトなギャレー(シンク&フォーセット)、サブバッテリーを搭載し電源が使えるなど、車中泊・アウトドアでの利便性を高めた装備を標準装備としたグレードも用意されている。

フル装備のJOYグレードは、2列シートの5人乗りとなるが、コンパクトなステンレスシンクや電子レンジ、給排水タンク(各10L)が装備されており、気軽にアウトドアを楽しむことができる。

ポップアップルーフに装着できるソーラーシステムや、3面網戸防水テント、ボディサイドに取り付けられて簡易的な屋根となる電動サイドオーニングなど、様々なオプションも用意されており、本格的なキャンピングカーに仕上げることも可能となっている。

トヨタ/ヴォクシー
トヨタ ヴォクシーカタログを見る
新車価格:
281.4万円344.3万円
中古価格:
20.8万円426.8万円
日産/セレナ
日産 セレナカタログを見る
新車価格:
257.6万円419.2万円
中古価格:
16万円436万円
トヨタ/エスクァイア
トヨタ エスクァイアカタログを見る
新車価格:
296.3万円346.1万円
中古価格:
119.2万円439万円

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 銘石の宿かげつ

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ ヴォクシーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ヴォクシーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ヴォクシーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ヴォクシーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ヴォクシーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる