トヨタ ランドクルーザー200の買取額は新車とほとんど同じ金額だった!? 今の買取相場がスゴいことになっていた

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2021年8月上旬にも日本で発売される予定のトヨタ 新型ランドクルーザー300。すでに納車まで年単位で時間がかかってしまうとの情報もあるほど、大注目のモデルである。だが、その一方で気になるのが現行ランドクルーザー200の買取価格はいくらなのか? である。そこで今回はフルモデルチェンジ直前の現行ランドクルーザー200の買取相場をご紹介! 結論から言えば、新車価格とほとんど変わらない金額で取引されているという驚愕の結果が出てきたのだ。
目次[開く][閉じる]
  1. 新型ランドクルーザー300発売直前、現行モデルの買取相場をチェック
  2. 最上級グレードZXの買取相場がスゴい! 新車価格を超えるケースも
  3. 中級グレードAXの新車価格超えの買取金額!
  4. 20万キロ以上走っても500万円で買取!?

新型ランドクルーザー300発売直前、現行モデルの買取相場をチェック

現行ランドクルーザーは2007年デビューと、今年2021年には14年目を迎えたモデルである。

ご存知の通り、ランドクルーザーは今なお日本、いや世界で愛され続けている本格クロカンモデルで、かつて熾烈な争いを繰り広げた三菱 パジェロなき今、ランクルに対する期待は高まるばかりだ。

新型ランドクルーザー300が2021年8月に日本発売が控えている状況なだけに、現行モデルの下取り相場は、これから新型に買い換える方にとってはかなり気になる話であることだろう。

そこで今回はフルモデルチェンジ直前情報として、現行ランドクルーザー200の買取相場をみていきたい。

>>なぜパジェロはランドクルーザープラドに大敗したのか!? 最大の理由はパジェロが時代の流れに対応できなかった点に尽きる

最上級グレードZXの買取相場がスゴい! 新車価格を超えるケースも

これまで小改良を加えると何度もマイナーチェンジを繰り返してきたが、今回はフロントフェイスとインパネをガラっと変わった2015年モデル以降の後期モデル(2015年8月〜)にフォーカスして、今の買取相場を見ていく。

ちなみに走行距離は5万〜10万kmとリアルな情報を紹介する。

高値で取引されているボディーカラーはホワイトとブラック

現行ランドクルーザー200にはGX、AX、そして最上級グレードのZXの2大きく3種類をラインアップしている。

もっとも高値で取引されているのは、最上級グレード「ZX」である。具体的には2017年式の走行距離5万キロ台のモデルで、650〜700万円となっている。ボディーカラーはホワイト、ブラックの2色が特に高額で買い取られているようだ。

ちなみにランドクルーザー200の最上級グレードであるZXの価格は697万400円であるため、新車価格よりも高額で買い取られるケースもあるというワケだ。

ZXのホワイトレザー内装が特に高額だった

そして内装色にも特徴がある。ランドクルーザー200の最上級グレード「ZX」のシートはすべて本革となっており、ベージュ、ブラック、ブラウンをライナップしている。

もっとも人気なのはベージュレザー、ブラウン、そしてブラックという順で買取額が異なるという。

中級グレードAXの新車価格超えの買取金額!

中級グレードにあたるAXも同様の条件でみていくと、480万円〜530万円で買い取られているという。こちらの新車価格は524万7000円であるため、ZX同様に購入した金額と同等の価格で買い取られているのだった。

通常のクルマであれば、買った額よりも買取額は大きく下落するのが当たり前であることを考えると、ランドクルーザーはかなり異例の結果であるのだ。

モデリスタパーツ装着車はノーマルモデルより3割も高値で取引

ちなみに都内近郊の買取専門店によれば「純正アクセサリーパーツでもっとも人気を博しているモデリスタパーツ装着車は、ノーマルモデルよりも2〜3割程度高い金額で買い取るケースが多い」という。

ただでさえ高い金額で取引されているが、さらに高値で買い取られるのであれば、新車購入時に装着するのも大いにアリな選択である。

>>【新型ランドクルーザー300検討勢必見】新型ランドクルーザー300のモデリスタパーツ判明! 注目は現行モデルと全く異なるエアロパーツだ】

20万キロ以上走っても500万円で買取!?

特筆すべきは過走行車両でも高値で取引されているということ。一般に過走行といえば10万キロ以上だが、ランクルは20万キロや30万キロという個体もザラである。

例えば2017年式の25万キロを走破したZXで450〜500万円と超異例の高値をつけているから驚きだ。

まもなく新型ランドクルーザー300が発売される今、現行モデルを手放すには絶好のチャンスかもしれない。

もっといえば、新型ランドクルーザー300は発売前にもかかわらず、すでに納車までに数年必要との情報もある。そう考えると、現行ランドクルーザー200の価値がもっと上がる可能性もあるために、売り時はかなり慎重に考えて欲しい。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

トヨタ/ランドクルーザー200
トヨタ ランドクルーザー200カタログを見る
新車価格:
482.7万円697.4万円
中古価格:
251.3万円932.7万円

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 金乃竹塔ノ澤

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ ランドクルーザー200の最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ランドクルーザー200のカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ランドクルーザー200の中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ランドクルーザー200の記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ランドクルーザー200のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる