MOTAトップ 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 軽自動車SUV比較:ジムニー×パジェロミニ 【ルックス&スペック編】

試乗レポート 2009/8/28 13:00

軽自動車SUV比較:ジムニー×パジェロミニ 【ルックス&スペック編】(1/2)

軽自動車SUV比較:ジムニー×パジェロミニ 【ルックス&スペック編】

軽自動車SUV比較:ジムニー×パジェロミニ 【ルックス&スペック編】

ジムニー:フロントスタイル
ジムニー:リアスタイルジムニー:岡本幸一郎

あらためて現在の軽自動車規格をおさらいすると、ボディーサイズは全長3.40m、全幅1.48m、全高2m以内で、エンジンも小振りで排気量が660cc以内。そして乗車定員4名までで、最大積載量の上限が350kgなどと、作り手のメーカーから見るとかなりの制約がある。

そんな日本独自の規格の中で、軽自動車はトールワゴン系をメインに、非常に多くの車種がひしめいている。中でも異彩を放つSUV系の2台、ジムニーとパジェロミニについて、かねてから筆者も注目し、これは秀逸だ!と思っていた。

というのは、ジムニーとパジェロミニは、クロスオーバーを含むSUVという大きなくくりの中でも、一般的な乗用車では走行が難しいラフロードを走破できる自動車・・・すなわちクロスカントリービークル(CCV)というカテゴリーに属するが、その基本性能が非常に優れているからだ。

世界のCCVの類の車種を見回まわすと、かなり大柄なものばかり。しかし、軽自動車規格に則して開発されたジムニーとパジェロミニは、非常にコンパクトな車体に、縦置きエンジン、副変速機、後輪駆動をベースとするパートタイム4WDシステムなど、本格的な機構を備えている点が大きな特徴である。

ジムニーとパジェロミニを軽自動車として価格だけを見るとけっこう高めだが、どちらもそれに見合うだけの濃い内容を持っているのだ。

実は燃費こそそれほどよろしくないのだが、税金などの維持費は軽自動車のそれですむし、イザとなれば頼りになる悪路走破性は心強い味方。考えれば考えるほど、非常に合理的なパッケージのクルマだと思えてくる。

ちなみにこの2台、地方の特に降雪地では、こうしたクロカンっぽい雰囲気が好きで、これぐらいの小さなサイズがいいという若い女性ユーザーからも一定の人気を維持しているという。双方とも登場から10年以上が経過した長寿モデルという点でも共通しており、すでに深く熟成されている。

ジムニー:フロントビュージムニー:エンジンジムニー:サイドビュージムニー:シフトジムニー:リアビュー

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

スズキ ジムニー の関連編集記事

スズキ ジムニーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ ジムニー の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR