autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スバル インプレッサWRX STI A-Line 試乗レポート

試乗レポート 2009/3/25 19:00

スバル インプレッサWRX STI A-Line 試乗レポート(1/4)

スバル インプレッサWRX STI A-Line 試乗レポート

インプレッサWRX STIにATモデル「A-Line」登場

フロントスタイリング

これまでインプレッサWRX STI(以下STI)はMTしか選べず、STIのルックスや走りに憧れていても、購入を断念せざるをえなかった人も少なくないはず。一方で、ランエボやGT-R、欧州の高性能車を見渡しても、このところ2ペダルMT化が進んでいる。

スバルも研究を進めているようだが、まずは、とにかくAT免許で乗れるSTIを、ということで登場したのが「A-Line」だ。

搭載されるATは、パーツとしてはレガシィ等とまったく同じで、制御のみ専用となる。そしてエンジンは、MTと同じ2Lのツインスクロールターボ付きのEJ20ではなく、2.5Lのシングルスクロールターボ付きのEJ25とされた。

排気量では約500cc上回るEJ25だが、スペックは逆転していることに注目だ。性能を突き詰めたEJ20は、最高出力が227kW(308ps)/6,400rpm、最大トルクが422Nm(43.0kgm)/4,400rpmであるのに対し、ATのEJ25は、同221kW(300ps)/,6200rpm、350Nm(35.7kgm)/2,800~6,000rpmとなる。STIに相応しい性能と、ATと相性のよいフラットなトルク特性を得るには、EJ25のほうが適任だったというわけだ。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

スバル インプレッサハッチバックSTI の関連編集記事

スバル インプレッサハッチバックSTIの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサハッチバックSTI の関連編集記事をもっと見る

スバル インプレッサハッチバックSTI の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR