一年中履きっぱなしでも大丈夫|オールシーズンタイヤ「トーヨー セルシアス」試乗レポート(4/4)

  • 筆者: 飯田 裕子
  • カメラマン:トーヨータイヤ
画像ギャラリーはこちら

夏タイヤでは歯が立たない路面でも走ることができる

圧雪路でのブレーキを80km/hで行うと、セルシアスのほうが制動距離は伸びるが、ABSの効いた状態でハンドルを操作したときの反応の信頼度は十分。何かを避けたいイメージでハンドルを切り、そのイメージどおりにクルマは向きを変える。グリップ感というか雪を噛むように走る感覚もスタッドレスに比べれば正直なところ手応えは薄いが、夏タイヤではスリップしてまったく走れないであろう雪道でも、また舗装路ではアウトバーンも走れるこのタイヤはちゃんと走れるのだ。坂道では一時停止からの再発進もOK(合格!)。

さらにRAV4の走行モードをスノーモードに切り替えると、クルマが丁寧なスロットル調整をしてくれるので、より確かな発進加速感が得られることもわかった。コーナーではハンドルを切り込んだ際の手応えもスタッドレスに比べれば薄く、フロントタイヤが逃げて曲がりにくくなる状況もスタッドレスより早く訪れる。だからちょっと怖い。が、それなら速度を落とせばいい。すると安心感はグッと増して雪上をズンズンと走り進めることができたのだ。

雪道での素直な走りが好印象なセルシアス

雪上走行で好印象だったのは、限界領域はスタッドレスのほうが高いけれど、ハンドリングの素直さが夏タイヤのように自然なのはセルシアスだった。

スタッドレスタイヤと比べれば見劣りする頼りない印象を与えてしまっただろうか。私はまったく逆で、オールシーズンタイヤってやっぱり冬道も走れるんですね、という感心と頼もしさを抱いたし、それでも冬専用タイヤとの違いがあるから冬タイヤの有意義さもわかるというもの。夏タイヤじゃ絶対無理な状況で、ホントによく走ってくれた。

冬は雪と氷が当たり前のコンディション下は除き、またSUVでもスポーツ走行をガンガンされるというのでないならオールシーズンタイヤのパフォーマンスに一年中頼るものアリだ。それにタイヤ交換時期は季節を問わない。オンロードの舗装路がメインで万一の雪に備えて今から交換をするなら、トータータイヤ的には夏タイヤのスポーティ系プロクセスもいいけれど、これ1セットで年中OKのセルシアスの頼もしさにもぜひ注目してみてほしい。タイヤの保管、それに夏/冬の交換が億劫という面倒くさがり屋さんにもおすすめです。

[筆者:飯田 裕子]

前へ 1 2 3 4

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
飯田 裕子
筆者飯田 裕子

OL時代に始めたレース活動をきっかけに、クルマへの興味/関心を深め、フリーの自動車ジャーナリストに転身。自動車雑誌への執筆や自動車系TV番組出演などから、活動の場を広げ、現在では女性誌および一般誌、新聞、Web、ラジオ番組でのパーソナリティ、TV、トークショーと活躍の場は幅広い。ドライビングインストラクターとしてのキャリアも長く、自動車メーカーをはじめ、一般企業、保険会社、警視庁などが主催するスクールでの指導にも定評あり。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 法師温泉 長寿館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる