autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ルノー カジャー 試乗|このドアの向こうに、果てしない冒険が待ってくれている 2ページ目

試乗レポート 2018/4/12 22:49

ルノー カジャー 試乗|このドアの向こうに、果てしない冒険が待ってくれている(2/2)

関連: ルノー カジャー Text: 今井 優杏 Photo: 小林 岳夫
ルノー カジャー インテンス[FF]
RENAULT KADJAR INTENS(ルノー カジャー インテンス)ルノー カジャー インテンス[FF]ルノー カジャー インテンス[FF]/モータージャーナリストの今井優杏さんルノー カジャー インテンス[FF]画像ギャラリーはこちら

新しい7速湿式デュアルクラッチ“EDC”と1.2ターボのマッチングはカンペキ

さて、このカジャーはなんとも潔いことのワングレードでの導入(カジャー インテンス)になるのだが、パワートレーンももちろん一択である。

1.2リッター直4ターボチャージャーのガソリンエンジンに7速ATの組み合わせだ。

エンジンはルーテシア、キャプチャー、カングー、メガーヌGTラインにすでに使用されていたもので熟成は完璧なうえ、馬力、トルクともに向上されている。

しかしですよ、今回驚いたのはこの7速AT(7EDC:エフィシエント デュアル クラッチ)とのマッチングの素晴らしさだった。

まずこの1.2リッターターボチャージャーエンジンはもう、本当にコレは1.2リッターなのかと3度見してもおかしくないくらいにパワフルなものだ。試乗コースではワインディングや登坂道もチャレンジしたが、ともに息継ぎなく、充分にパワフル。それどころか、このターボがフレンチらしい “どっかん” っぷりで、ともすればGとともにシートに押し付けられてしまうほどなのだ。

ルノー カジャー インテンス[FF]/モータージャーナリストの今井優杏さんルノー カジャー インテンス[FF]ルノー カジャー インテンス[FF]

そのパワフルなエンジンを賢くサポートしているのがトランスミッションで、今回から7速の湿式多板クラッチになったことが、いい影響を及ぼしている。

とにかくインテリジェントで、速度が上がったら上のギアに、回転数が足りなくなったら即座に下のギアに、とよく働くから、結果、加減速だけでなく車内の静粛性にも貢献していて、室内が快適そのものなのだ。

先述のドッカンターボも、実は他のモデルよりもかなりジェントル。コレもトランスミッションの恩恵だ。本来はさすがレース由来! と唸らせられるほどにピーキーなエンジンなのだけど、それをうまくマネジメントしてくれている。

>>ルノー「カジャー」をフォトギャラリーでもっと見る![画像100枚!]

これぞ“ルノーマジック”! 19インチの大径タイヤも華麗に履きこなす。でも・・・

ルノー カジャー インテンス[FF]

さらに足回りの印象も悪くない。19インチの扁平タイヤのせいでアタリこそやや硬めに感じるし、パンパンと弾くような感触が車内にもたらされるのだけど、サスペンションのストローク自体は十分にあり、コーナリングは実にルノーっぽい粘りも楽しめる。

せっかくこれだけのサスを持っているのだから、タイヤさえ変えたらもっとルノーらしい走りが楽しめるのになぁ、というのが正直なところ。私個人的なオススメは本国にも設定のある17インチあたりかな。・・・とかいうアレコレ、きっとルノー好きなら当たり前にしちゃう想像だと思うのですが、カジャーがファースト・ルノーだって人のために、老婆心だがら書いときます(笑)。

また、このクルマのサスのセッティングの花道は、リアシートに複数の人数が乗っているとき、だそう。ディーラー試乗のときは、わざと友達を連れて行って、3~4人乗車で試乗してみてほしい。前席2人のときとはまるで印象が変わっちゃうから、是非両方試してほしい。

ワングレード347万円のシンプルさ、これけっこうお買い得かも!

ルノー カジャー インテンス[FF/ボディカラー:ルージュフラム]

ルノーはまた、ADAS(Advanced driver-assistance systems:先進運転支援システム)に関しても補充をしつつある。カジャーでは30km/h〜140km/hで作動する衝突被害軽減ブレーキや、ブラインドスポットワーニング、車線逸脱警報、オートハイ/ ロービームなどが搭載されている。

インターフェースはかなり割り切ったつくり。基本的にナビや音楽系はオーナーのスマートフォンに依存していて、それぞれお手持ちのスマートフォンと連携させ、Apple CarPlayやAndroidAutoを使ってくださいね、というスタイル。

これには好みが分かれると思うのだけど、個人的には全然アリのスタイルだ。

いまやナビなんてスマホのほうが正確だったりするし、高価なオプションでシステムを買わなければいけないくらいなら、コレで充分だもの。

カジャーのインターフェースはとてもシンプルだけど、充分、というにはもったいないくらいに画面作りがオシャレで好感が持てる。

ルノー カジャー インテンス[FF]ルノー カジャー インテンス[FF]ルノー カジャー インテンス[FF]

実はこのカジャー、本国では2015年に発売されたモデル。日本にはこのタイミングでの導入になったが、いやいや、見計らったみたいないいタイミングじゃないですか!

熟成も充分だし、マーケットも盛り上がっているし。CセグSUV商戦にどこまで食い込めるか。ワングレード347万円!というシンプルさが、意外にウケそうな気がする。

内装の質感も良く、けっこうお買い得なクルマだと思うんだけど!

[Text:今井 優杏/Photo:小林 岳夫]

ルノー カジャーの主要スペック
車種・グレード RENAULT KADJAR INTENS(ルノー カジャー インテンス)
駆動方式 FF(前輪駆動)
JC08モード燃費 ーー
価格(消費税込) 347万円
全長 4,455mm
全幅(車幅) 1,835mm
全高(車高) 1,610mm
車両重量 1,410kg
乗車定員 5人
ホイールベース 2,645mm
エンジン種類 ターボチャージャー付 直列4気筒DOHC 16V ガソリン直噴エンジン
排気量 1,197cc
最高出力 96kW(131PS)/5,500rpm
最大トルク 205N・m(20.9kg・m)/1,800-4,800rpm
トランスミッション 電子制御7速AT(7EDC:エフィシエント デュアル クラッチ)
燃料 無鉛プレミアムガソリン
タイヤサイズ 225/45R19(前後)

【動画】RENAULT KADJAR(欧州仕様車)

筆者: 今井 優杏

ルノー カジャー の関連編集記事

ルノー カジャーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー カジャー の関連編集記事をもっと見る

ルノー カジャー の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!