プジョーの3列7シーターSUV“5008”は2017年秋に日本導入決定!日本国内で初披露

  • 筆者:
プジョーの3列7シーターSUV“5008”は2017年秋に日本導入決定!日本国内で初披露
プジョー 新型5008(日本初披露) プジョー 新型5008(日本初披露) プジョー 新型5008(日本初披露) プジョー 新型5008(日本初披露) プジョー 新型5008(日本初披露) プジョー 新型5008(日本初披露) プジョー 新型5008(日本初披露) プジョー 新型5008(日本初披露) プジョー 新型5008(日本初披露) プジョー 新型5008(日本初披露) プジョー 新型5008(日本初披露) 画像ギャラリーはこちら

2017年4月10日、プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社はプジョー 新型5008を日本初披露した。

プジョー 新型5008(日本初披露)

新型5008はパワートレインや基本技術を3008と共有する3列7シーターSUV。3008とサイズを比較すると、全長が3008より+190mmの4640mm、全幅は3008と同じで1840mm、全高は3008より+20mmの1650mmとなっており、3座独立の2列目シートやフラットなラゲッジスペースなど優れたユーティリティ性能を持ちながら、ショートオーバーハングの恩恵により、比較的取り回しの良いサイズに収まっている。

3列目シートはリトラクタブル式で簡単に収納することが可能。それにより+39リットル、最大780リットルのラゲッジ容量を確保することが出来る。

プジョー 新型5008(日本初披露)プジョー 新型5008(日本初披露)プジョー 新型5008(日本初披露)プジョー 新型5008(日本初披露)プジョー 新型5008(日本初披露)
プジョー 新型5008(メーカー画像)プジョー 新型5008(メーカー画像)プジョー 新型5008(メーカー画像)プジョー 新型5008(メーカー画像)プジョー 新型5008(メーカー画像)

新型5008のラインナップは、トップグレードの5008 GT BlueHDi 2.0Lディーゼル(180ps)と、5008 Allure 1.6Lターボ(165ps)の2グレード。

なお、価格は現時点では未定。新型5008は、2017年秋に日本市場への導入が予定されている。

プジョー 新型5008(メーカー画像)プジョー 新型5008(メーカー画像)プジョー 新型5008(メーカー画像)プジョー 新型5008(メーカー画像)プジョー 新型5008(メーカー画像)

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

筆者
樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

プジョーの最新自動車ニュース/記事

プジョーのカタログ情報 プジョーの中古車検索 プジョーの記事一覧 プジョーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる