日産 ティアナ 新型車徹底解説(1/6)

  • 筆者:
日産 ティアナ 新型車徹底解説
画像ギャラリーはこちら

新たに投入されるLクラスFFサルーン

すでにティザーCMが放送されていたこともあり、このクルマの存在を確認していた人も多いだろう。日産がLクラスサルーンに投入した新たなクルマがこのティアナだ。ティアナとはネイティブアメリカンの言葉で「夜明け」を意味する。ブランニューのクルマに付けられるネーミングとしては、まさにピッタリのネーミングだ。

商品コンセプトは「洗練された大人のための高級セダン」で、現代的にアレンジされた日本的高級感を取り入れた新しい方向性を持つ。あらゆるクルマがヨーロッパ指向になった今、あえて日本指向へと戻ることをひとつの目標にしているというわけだ。そして、ティアナは日本市場を中心にアジア地区への輸出も行われる。

基本シャシーは日産のLクラスFF用シャシーであるFF-Lプラットフォームを採用。搭載されるエンジンはFF用が3.5リッターと2.3リッターでいずれもV6タイプ。4WD用が2.5リッターで直列4気筒レイアウトとなる。グレード展開はそれぞれのエンジンに上級のJM、ベーシックのJKを設定。2.3リッターにのみJK・Mコレクションという中間グレードを設定する。

1 2 3 4 5 6 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... MOTA ドライブ/宿 厳選宿特集
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

日産 ティアナの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 ティアナのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 ティアナの中古車検索 日産の記事一覧 日産 ティアナの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 ティアナのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる