日産はなぜ新型ジュークではなくなぜキックスを導入した!?│新型キックスe-POWER 公道試乗&解説(1/3)

画像ギャラリーはこちら
日産が10年ぶりの新型車となるコンパクトSUV“キックス e-POWER”を2020年6月に導入した。2010年にデビューし好評だった初代ジュークの後継モデルとなるキックスの試乗レポートを、国内外の新型車事情に精通するカーライフ・ジャーナリストの渡辺 陽一郎氏がお届けする。
目次[開く][閉じる]
  1. 2代目ジュークは日本に来ず、代わりにキックスがやってきた
  2. e-POWERのみを設定しガソリン車がない理由とは
  3. ノートから改良されもっと滑らかになったキックスのe-POWER
  4. 燃費を稼ぎたいならSやECOモードを選択しよう
  5. 車高の高いSUVながら走行安定性も良好
  6. 極端な燃費追及よりも乗り心地や安定感を重視したチューニング

2代目ジュークは日本に来ず、代わりにキックスがやってきた

最近は全長が4400mm以下のコンパクトSUVが人気だ。トヨタ ライズは2019年1~6月に、小型/普通車の販売1位になった。ホンダ ヴェゼル、ダイハツ ロッキー、トヨタ C-HRも堅調だ。

このようなコンパクトSUVに含まれる新型車として、2020年6月下旬に日産が新型キックスを発売した。

しかし日産は、2019年秋に欧州で発表された2代目の新型ジュークを海外専用車にし、新型キックスを国内に導入している。従来のジュークに代わってキックスを入れた理由を開発者に尋ねると、以下のように返答された。

「SUVでは居住性や積載性が重視される。その点でジュークは、外観がカッコ良く走りも優れていたが、後席と荷室は狭めだった。そこでキックスに変更した。キックスでは後席を使った状態で荷室の奥行(長さ)が900mmだから、ゴルフバッグやスーツケースも積みやすい。コンパクトSUVでゴルフに出かけるお客様も増えており、2セットは収納したかった。」

日産/キックス
日産 キックスカタログを見る
新車価格:
275.9万円287万円
中古価格:
26.8万円307.4万円

e-POWERのみを設定しガソリン車がない理由とは

新型キックスのエンジンは直列3気筒1.2リッターをベースにしたシリーズ式ハイブリッドの“e-POWER”のみだ。通常のガソリンエンジンモデルも海外には用意されるが、日本仕様は設定していない。この理由も尋ねた。

「e-POWERは人気の高い技術で、ノートでは圧倒的に売れ筋だ。プレミアム感覚を与えることも視野に入れ、キックスはe-POWERのみにした。選択と集中によって合理化する意図もある」。

なおキックスは2016年から、ブラジル、中国、北米などで順次発売されてきた。その意味でまったくの新型車とはいえないが、2020年5月にタイを皮切りに、e-POWERを搭載したマイナーチェンジモデルを追加設定している。

e-POWERは駆動用リチウムイオン電池を前席の下に搭載するため、ボディに補強を施して剛性も向上した。ショックアブソーバーやスプリングも、海外のノーマルエンジン仕様とは異なる。開発者も「ノーマルエンジンを搭載する従来型のキックスと、2020年に登場したキックスe-POWERは、まったく違うクルマ」と説明した。

1 2 3 次へ

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
渡辺 陽一郎
筆者渡辺 陽一郎

1961年生まれ。自動車月刊誌の編集長を約10年務めた後、フリーランスのカーライフ・ジャーナリストに転向。「読者の皆さまに怪我を負わせない、損をさせないこと」が最も重要なテーマと考え、クルマを使う人達の視点から、問題提起のある執筆を心がけている。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... おごと温泉 びわ湖花街道
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

日産 キックスの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 キックスのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 キックスの中古車検索 日産の記事一覧 日産 キックスの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 キックスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる