autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 日産 エルグランド 新型車徹底解説

新型車解説 2002/5/1 13:57

日産 エルグランド 新型車徹底解説(1/6)

日産 エルグランド 新型車徹底解説

初代のコンセプトをそのままにすべてをボリュームアップ

平成9年にデビューした初代エルグランドは、テラノの基本コンポーネンツをベースにノーズ付きの1ボックス型ボディを架装したモデルだった。平成初頭まで、日本のユーティリティ重視型RVはキャブオーバー1ボックスが主流となっていたが、衝突安全性をクリアにするため、徐々にこうしたノーズ付き1ボックスに移行してきた。日産では、エルグランドのほかにも、同一クラスのモデルとしてラルゴをラインアップしていたが、エルグランドのほうがはるかに人気が高く、他メーカーを含めて5年間もの間トップセールスを維持し続けてきた。

新型エルグランドは、初代で好評だった部分をさらにボリュームアップして登場した。ベースとなるのは初代エルグランドでホイールベースを50mm延長、全長はプラス55mm、全高はマイナス20mm、全幅の変更は行われなかった。

一見してわかるとおり、かなり迫力のある面構えである。詳しくはエクステリアのコーナーで紹介するが、エルグランドが高人気を博したのには、その押し出しの強いデザインが大きく影響している。ハイパワーエンジンとそれに見合うエクステリア、そして1ボックス系ユーザーからの乗り換えでも、十分に満足させてくれるだけの豪華なインテリアがエルグランドのすべてと行っても過言ではない。搭載エンジンは3.5リットルのV6のみ、グレード展開は上からXL、X、VG、Vで、もちろんハイウェイスターもラインアップされる。XLのみ7人乗りで、残りはすべて8人乗りとなる。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

日産 エルグランド の関連編集記事

日産 エルグランドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 エルグランド の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR