車中泊から始めるアウトドア体験!車で寝たい方のための「カーサイドシェルター」誕生


窮屈な車中泊はもう終わり!車(寝室)にリビングを追加するという発想のカーサイドシェルター誕生!

三金商事株式会社(MITSUKIN SHOJI Co.LTD)は、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて、「AXZES」ブランドの車中泊ギアシリーズに先駆けて、主軸商品の「 カーサイドシェルター 」の予約販売を実施中です。本クラウドファンディングは10月10日まで実施いたします。


【Makuakeプロジェクトページ】 https://www.makuake.com/project/mitsukin_axzes/


この度、Makuakeにて公開した「カーサイドシェルター」は、高さ最大2.4mの開放的な空間が特徴です。軽く高強度のアルミポール採用を採用し、サイドポール付きで強度もUPしております。また、耐水圧3,000mmの防水性能&日よけ効果でオールシーズン活躍できます!フルクローズ可能なので着替え時等にも便利に使えます。






ドーム型のシェルターの高さは最大240cm!圧迫感がなく開放的な大空間が広がります





トランクスペースをそのまま荷物置きとして利用できるので、面倒な荷物移動の必要はありません。シェルター内が荷物や小物でごちゃつくこともなく、リビングは広々としたまま過ごせます。



シェルターの屋台骨となるメインポールをサポートするサイドポールを採用。
サイドポールがしっかりと接地して立ち、天井のアーチをキープすることで、ぐらつきに強い構造と高い天井を実現しました。



フライシートには高い防水性能を備える150Dのポリエステル生地を採用!
一般的なテントやタープで使われる生地の耐水圧は1,500mm前後が多いところ、本商品の耐水圧は3,000mm。急な雨からもしっかりガードします。


生地の防水性能が優れていても、その生地と生地の縫い目は浸水のリスクがあります。本商品では防水性の「シームテープ」を縫い目の上に貼ることで、さらに防水性を高めました。



生地には紫外線カット率を高めるシルバーコーティングを採用。夏の強力な紫外線からもしっかりガードします。海沿いや駐車場、開けたオートキャンプ場など、日陰がとりにくい場所でも安心です。



メッシュ地を利用すれば、風通しを確保しながら虫の侵入を防ぎます。


両サイドの出入り口、車との接合面にもメッシュ搭載。
複数面をメッシュにすることで心地よい風が抜け、気持ちがいい!



出入り口のフライシートを閉じれば、フルクローズでプライバシーを確保!
狭い車内での着替えはけっこう大変ですが、ここなら、腕を伸ばして家族やお友達とみんなでゆったり着替えることもできます!

【Makuakeプロジェクトページ】 https://www.makuake.com/project/mitsukin_axzes/
(実行者:三金商事株式会社)

商品仕様

【商品名】AXZES カーサイドシェルター
【材質】
フライ・・・ポリエステル150D
メッシュ・・・ポリエステル
ポール・・・アルミ合金(直径13mm)/グラスファイバー(直径7.8mm)
キャノピーポール・・・アルミ合金(直径16mm)
【重量】約8kg
【サイズ】約300×400×240cm(収納時65×24×25cm)
【付属品】専用吸盤スタンド×2、ペグ×14、ガイロープ×6、重りポーチ×4、キャノピーポール×2、収納袋×1

AXZESとは

「車で遊ぶ 車と遊ぶ 車中泊は大人の遊びだ」

「まだまだ多様性の少ない市場で新しい価値観を創造する。
今だから、車中泊の新しいカタチが作れる。
技術もいらない。センスもいらない。
皆がやってみたいと思える車中泊ができる。
それはいつもと違った遊び方。
新しい価値観で、クルマをもっと楽しもう。」

『クルマをもっと楽しめる』新しい車中泊の価値観を創造したい。
その思いを持って車中泊アイテムを総合的に開発するブランドです。


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 櫻湯 山茱萸

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる