トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」にZ”GR SPORT”を追加! 合わせて既存グレードもアップデート

画像ギャラリーはこちら
トヨタは2021年10月8日(金)、ピックアップトラック「ハイラックス」にZ”GR SPORT”を追加するとともにZグレードとXグレードを一部改良し、発売した。価格(税込)はZ”GR SPORT”が431万2000円、Zは388万2000円、Xが352万7000円。
目次[開く][閉じる]
  1. 日本国内で正規販売で買える唯一のピックアップトラック
  2. 新たに追加されたZ”GR SPORT”は専用装備を多数備える
  3. 既存グレードは改良前とほとんど変わらない価格帯で提供

日本国内で正規販売で買える唯一のピックアップトラック

トヨタ ハイラックスは2017年9月に13年振りに復活し、今日本において現在正規販売で買える唯一のピックアップトラックだ。

ハイラックスの全長5340mm×全幅1855mm×全高1800mmというボディサイズだが、堅調なセールスを記録している。

新たに追加されたZ”GR SPORT”は専用装備を多数備える

Z“GR SPORT”は専用のオーバーフェンダーを装着し、全幅1900mmの迫力あるワイドボディとした。また、専用のフロントバンパーとグリル、さらにブラック塗装+切削光輝を施した18インチアルミホイールを用意。

他にもフロントシートにはGRロゴを刺繍した専用合成皮革とスエード調スポーツシートを用い、スモークシルバー加飾を施した専用本革巻きステアリングホイールやパドルシフトを設定するなど特別感を高めた。

もちろん走行性能も向上しており、ステアリング応答性向上、フラットで快適な走りを実現するGR SPORT専用のサスペンションも採用されている。

既存グレードは改良前とほとんど変わらない価格帯で提供

一部改良としては、Zグレードにはエアコンに左右独立温度コントロール機能を追加し、Xグレードにはプリクラッシュセーフティやレーンディパーチャーアラートなどの安全機能を標準装備した。

改良前のXグレードには先進安全装備がなかったため、より安全性が高まったと言える。Zグレードにはフルオートエアコンが採用されていたが、よりグレードアップした。価格は改良前からXグレードが5万6000円高、Zグレードが6000円高とそれほど大きく変わらないため、かなりお買い得だ。

【筆者:MOTA編集部】

トヨタ/ハイラックス
トヨタ ハイラックスカタログを見る
新車価格:
347.1万円387.6万円
中古価格:
75.6万円730万円

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 三平荘

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ ハイラックスの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハイラックスのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハイラックスの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハイラックスの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハイラックスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる