【速報】スバル レヴォーグが2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞

画像ギャラリーはこちら

2020年12月7日(月)、日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が主催する最終選考会によって、“今年のクルマ”である第41回 2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤーと各部門賞が決定。今年はスバル レヴォーグが大賞を受賞し、イヤーカーに選出された。スバルは第37回 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーを獲得したスバル インプレッサに続き、4年ぶりの大賞受賞となる。

目次[開く][閉じる]
  1. スバルが4年ぶりにカー・オブ・ザ・イヤー受賞!
  2. インポートカー・オブ・ザ・イヤー
  3. 2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー 部門賞 受賞車

スバルが4年ぶりにカー・オブ・ザ・イヤー受賞!

多くの高評価を得た新型レヴォーグとは

スバル 新型レヴォーグは、東京モーターショー2019でプロトタイプを発表後、2020年8月成田空港 日本航空(JAL)整備場で行われたオンライン発表会を開催すると共に先行予約開始。そして、2020年10月15日の正式発表を経て、2020年11月下旬より順次ユーザーへの納車が開始された。

エンジンからプラットフォーム、そしてスバル肝いりのアイサイトまですべて新開発したというスバル 新型レヴォーグ。44%ねじれ剛性を向上させたというボディー補強や国内初となる“フルインナーフレーム構造”を持つ新世代のスバルグローバルプラットフォーム(SGP)、さらに、1.8リッターにアップサイジングされた水平対向4気筒エンジンなど、とにかくほぼすべての構成要素が新開発となっている。

97%のユーザーが選ぶアイサイトX

中でも、3D高精度地図データとGPSや準天頂衛星「みちびき」などの情報を活用する最新世代のアイサイトXは、高速道路でのハンズオフドライブを可能にしただけでなく、周囲の状況を把握しながらの車線変更やカーブや料金所など、道の状況に合わせた速度調整まで行う。

そんなアイサイトの注目度は高く、新型レヴォーグを購入したユーザーの、実に97%がアイサイトXを標準装備するEXグレード系を選択しており、アイサイトXへの関心の高さがうかがえる。

インポートカー・オブ・ザ・イヤー

今年のインポートカー・オブ・ザ・イヤーは、プジョー 208/e-208-eが受賞した。

通算2代目となるプジョー208は、2019年に7年ぶりのフルモデルチェンジを経て、日本でも、2020年7月2日にオンライン発表会を行うと同時に発売を開始。逆台形のグリルやつり目のヘッドライト、爪でひっかいた跡のように光るテールライトなど、「猫科」プジョーらしい躍動感触れるスタイリングとなっている。

また、同時に誕生したe-208は、最高出力136ps、最大トルク260Nmを発生するモーターを備える100%電気自動車(ピュアEV)。50kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載し、欧州WLTPモードで340kmを達成している。

2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー 部門賞 受賞車

■デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー:マツダ MX-30

■テクノロジー・カー・オブ・ザ・イヤー:アウディ e-tron Sportback

■パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー:アルピナ BMW ALPINA B3

■K CAR オブ・ザ・イヤー:ニッサン ルークス/ミツビシ eKクロス スペース/eKスペース

>>日本カー・オブ・ザ・イヤー公式サイトはコチラ

▼2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したスバル レヴォーグを動画でチェック!▼

スバル/レヴォーグ
スバル レヴォーグカタログを見る
新車価格:
310.2万円576.4万円
中古価格:
79万円621.2万円
プジョー/208
プジョー 208カタログを見る
新車価格:
302.3万円372万円
中古価格:
29.8万円369.2万円
マツダ/MX-30
マツダ MX-30カタログを見る
新車価格:
264万円299.8万円
中古価格:
176.3万円284.2万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

MOTA編集部
監修者MOTA編集部

MOTA編集部は自動車に関する豊富な知識を持つ専門家チーム。ユーザーにとって価値のあるコンテンツ・サービスを提供することをモットーに、新型車の情報や、自動車の購入・売買のノウハウなど、自動車に関する情報を誰にでも分かりやすく解説できるように監修しています。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

スバル レヴォーグの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル レヴォーグのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル レヴォーグの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル レヴォーグの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル レヴォーグのニュース一覧

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる