GT-RとフェアレディZが集結! クルマ愛好家が集うカーイベントが岡山国際サーキットにて開催

画像ギャラリーはこちら
岡山県の自動車パーツメーカーであるOS技研は、2019年12月15日に「OSノスタルジックワンデイ」を岡山国際サーキットで開催する。入場料は3000円(消費税込み/前売は2500円)。第2回となる2019年は、日産自動車が誇るスポーツモデルの代表車種 GT-RとフェアレディZの「生誕50周年祭」と題して、GT-Rの原点であるスカイライン(R35GT-R含む)とフェアレディZで、岡山国際サーキットCパドックを埋め尽くす。

>>岡山国際サーキットがGT-RとフェアレディZで埋め尽くされる!? 開催イメージはこちら

OSノスタルジックワンデイとは?

OSノスタルジックワンデイは、2018年12月2日にOS技研創業45周年を記念して開催された、西日本エリアでは数少ない新旧クルマ愛好家同士の交流を目的としたカーイベント。当日は、150台に迫るノスタルジックカーが集い、多くのオーナー、ファンが交流を深めた。

イベント終了後、ファンからの次回開催要望の声が多数届き、その期待に応え、今年も開催することが決定した。会場では、自動車遊びの原点である「走・好・趣」を満喫できるコンテンツも多数用意される。

今年は「TUNING FESTA」との併催

今年は、西日本最大級のチューニングカーイベントである「TUNING FESTA」との共催も決定した。最速のチューンドマシンと歴代スカイライン&フェアレディZとの共演は、「走・好・趣」が交じり合い大いにアニバーサリーイヤーを盛り上げるだろう。

イベントの主な企画

イベントでは、昨年好評であった「カーコンテスト」、初の試みとなる本コースを埋め尽くす「参加者車両パレードラン」、プロカメラマンによる「愛車撮影会」などを予定している。

その他、元日産自動車エンジン設計担当 石田宜之氏のトークショーに加え、全国のパーツメーカー・ショップの出展も予定している。

OSノスタルジックワンデイ 開催概要

■開催日時:2019年12月15日 10:00~15:00(予定)雨天決行

■会場:岡山国際サーキットCパドック(岡山県美作市)

■一般入場料:3000円/前売り券2500円(中学生以下は同伴者がいれば無料)

■駐車場券:1000円

※価格はいずれも消費税込み

>>公式サイトはコチラから

日産/GT-R
日産 GT-Rカタログを見る
新車価格:
1,082.8万円2,420万円
中古価格:
449万円2,111.7万円
日産/フェアレディZ
日産 フェアレディZカタログを見る
新車価格:
398万円652万円
中古価格:
23万円915万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

日産 GT-Rの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 GT-Rのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 GT-Rの中古車検索 日産の記事一覧 日産 GT-Rの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 GT-Rのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる