トヨタ C-HRにGR SPORTを設定|ドライバーの意のままに動く6速iMTとターボエンジンで躍動感溢れる走りに

C-HRにGAZOO Racingの経験を生かした6速iMT車を追加

今回のマイナーチェンジでは、C-HRのこだわりのひとつであるデザインをワイドスタンスが強調するフロント&リアスタイルとすることで、よりスタイリッシュに進化させた。

またトヨタ GAZOO Racingがモータースポーツ活動を通じて得た知見やノウハウを市販モデルに生かした「GR SPORT」を新設定するとともに、1.2Lターボ車(FF)に6速iMT(インテリジェントマニュアルトランスミッション)車を追加し、C-HRのラインナップを充実させた。

さらにスマートフォンとの連携を可能にしたディスプレイオーディオ(DA)や車載通信機DCMを全車標準装備することにより、コネクティッドカーとして便利で快適なカーライフを提供する。

安全機能においても駐車時など、静止物を検知して衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナーなどをオプション設定するなど、装備の充実を図った。

GRシリーズ「S GR-SPORT」「S-T GR-SPORT」を新設定

C-HRの新モデルにはトヨタ GAZOO Racingが手掛けるスポーツカーシリーズ「GR」の中で、気軽にスポーツドライブを楽しみたいというユーザーに向けた"GR-SPORT"が加わった。

GR-SPORTはフロントフロア下にトンネルブレースを追加しボディ剛性を強化。操舵応答の向上やフラットな乗り心地によりスポーティな走りを実現した。

また専用の19インチタイヤを採用するとともに、足回りについても専用のチューニングを施し、GRの走りを追求した。

スタイリッシュなデザイン

C-HRのマイナーチェンジでは、外観デザインも変更された。エアインテークを左右に広げ、ワイドスタンスを強調するとともに、フロントフォグランプをエアインテーク上部に配置した。

G、G-T、S"GR-SPORT"、S-T"GR-SPORT"のヘッドランプは、上部に長く伸びるLEDクリアランスランプをデイライトとターンランプのダブルファンクションとし、リアコンビネーションランプには右左折時に車両内側から外側に流れるように点灯するシーケンシャルターンランプを採用した。また、S、S-Tのヘッドランプはパラボラ式LEDクリアランスランプを採用する。

外板色においては、新規設定色「エモーショナルレッドII」「オレンジメタリック」など8色を含む全16色をラインナップした(モノトーン8色、ツートーン8色、"GR-SPORT"は全11色)。さらに内装色には新たにオーキッドブラウンが加わった。

安心・安全装備を充実

安全面では駐車時など、静止物を検知して衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ・静止物)、駐車場での後退時に左右後方から接近する車両を検知し、衝突の可能性がある場合ブレーキを制御するリアクロストラフィックオートブレーキ(パーキングサポートブレーキ・後方接近車両)、車両を上から見たような映像をディスプレイ画面等に表示するパノラミックビューモニターなど、安全機能をオプション設定可能とし、ドライバーを支援する。

ディスプレイオーディオ(DA)とDCMを全車標準装備

またDAとDCM(車載通信機)を標準装備することで、すべてのユーザーにコネクティッドサービスカーとして、安心・便利を提供する。

さらにSmartDeviceLinkに対応するTCスマホナビや、音楽・ラジオアプリなどをDA上に表示して操作可能とし、LINEカーナビでは音声認識で目的地設定やLINEのメッセージ送受信、音楽再生などが可能となる。これはAppleCarPlay、Android Autoなど、日常利用している地図アプリや音楽アプリなどをディスプレイで操作・利用が可能だ(TVとセットオプション、契約時にT-Connect契約が必要)。従来通りの車載用ナビ機能を利用したいユーザーには、エントリーナビキットまたはT-Connectナビキットの2種類から選択可能である(いずれもオプション設定)。

6速マニュアル車の設定

1.2Lターボ車(FF)には変速・発信操作をアシストするインテリジェントマニュアルトランスミッション(iMT)を採用した6速マニュアル車を設定。コンピューターがドライバーのクラッチ、シフト操作にあわせて、最適なエンジン回転数になるよう制御を行う。ターボエンジンによる爽快な走りと6速iMTによる操る楽しさにより、クルマ本来の楽しさを提供する。

主な専用装備

機能

■GR専用トンネルブレース

■GR専用チューニング(フロント/リア コイルスプリング&ショックアブソーバー&スタビライザー 電動パワーステアリング)

外装

■225/45R19タイヤ&19×7 1/2J専用アルミホイール(切削光輝+ブラック塗装/センターオーナメント付)

■GR専用フロントデザイン(フロントバンパー、大開口アンダーグリル、アンダーガード、大型フォグランプ、ベゼル)

■GR専用エンブレム(フロント/サイド/リア)

■GR専用トヨタエンブレム(リア:アクリル+ブラック)

内装

■GR専用本皮巻き小径3本スポーク ステアリングホイール(シルバーステッチ+GRエンブレム+スポーク部:ダークメタリック塗装)

■インストルメントパネル加飾&ドアインナーガーニッシュ(GR専用金属調ダークシルバー塗装)

■専用スポーティシート(GRエンブレム付+シルバーダブルステッチ付)

■アルミペダル

■GRロゴ付専用スタートスイッチ

主なスペック

トヨタ C-HR S-T GR SPORT/ トヨタ C-HR S GR SPORT 主要スペック比較表
車種名C-HRC-HR
グレード名S-T GR SPORTS GR SPORT
価格(消費税込み)273万2000円309万5000円
全長×全幅×全高4390mm×1795mm×1550mm4390mm×1795mm×1550mm
ホイールベース2640mm2640mm
駆動方式FFFF
車両重量1400kg1450kg
乗車定員5名5名
エンジン種類直列4気筒 インタークーラー付ターボ直列4気筒
総排気量1.196L1.797L
最高出力(ネット)85kW(116PS)/5600rpm72kW(98PS)/5200rpm
最大トルク(ネット)185Nm(18.9kg・m)/4000rpm142Nm(14.5kg・m)/3600rpm
トランスミッションiMT(6速マニュアル)電気式無段変速機
使用燃料無鉛レギュラーガソリン無鉛レギュラーガソリン
最小回転半径5.2m5.2m
燃料消費率15.4km/L25.0km/L
燃料消費率(WLTC市街地モード燃費)12.2km/L24.1km/L
燃料消費率(WLTC郊外モード燃費)15.6km/L27.6km/L
燃料消費率(WLTC高速道路モード燃費)17.2km/L23.9km/L
燃料消費率(JC08モード燃費)15.2km/L29.0km/L

※価格はいずれも消費税込み

この記事の画像ギャラリーはこちら

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

お車の買い替えをご検討中の方へ【車売却ガイド】

車の売却を考えられてる方におすすめする記事です。売却する前に是非参考にしてください!

  • 買い替えでよくある失敗にご注意!

    車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

  • ネットで複数の買取相場をチェック!

    車に特化した買取店ならディーラーより高額査定を引き出せる場合が多いので、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのが鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込みの電話が掛かってきますのでご注意ください。

  • 営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!

    MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

お車の購入をご検討中の方へ【車購入ガイド】

車の購入を考えられてる方におすすめする記事です。購入する前に是非参考にしてください!

おすすめの関連記事

トヨタ C-HRの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ C-HRのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ C-HRの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ C-HRの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ C-HRのニュース一覧

自動車ニュースの最新記事

MOTA最新自動車ニュース/記事