autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース BMW、渋滞中に手離しで運転できる「ハンズオフ機能」を国内初導入

自動車ニュース 2019/4/12 13:11

BMW、渋滞中に手離しで運転できる「ハンズオフ機能」を国内初導入

BMW、国内モデル初「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援システム」を導入
BMW、国内モデル初「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援システム」を導入BMW 新型3シリーズ(G20) 330i M sportBMW 新型8シリーズ クーペBMW 新型8シリーズ カブリオレ 発表画像ギャラリーはこちら

国内初、「ハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能」を導入

BMWは、日本の国内モデルとして初めて「ハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能」を搭載した車両の開発を完了した。2019年夏以降、順次導入する予定である。

なおこの機能を搭載した車両の認可取得後は、車両アクセサリーとして販売される予定である。

>>渋滞中にハンドルを握らず運転! 対象モデルを画像で見る

「ハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能」とは

ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能とは、高速道路での渋滞時において、ドライバーの運転負荷を軽減し安全に寄与する運転支援システム。

この機能では、ドライバーが前方に注意するとともに、周囲の道路交通や車両の状況に応じて直ちにハンドルを操作できる状態でのみ、ステアリングから手を離して走行が可能となる。

なおこの機能は「自動運転」ではなく、前方注視が必要となる等ある一定の条件を満たした場合のみ使用できる。

「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」搭載対象モデル

■3シリーズ

■8シリーズ クーペ

■8シリーズ カブリオレ

■X5

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

BMW 3シリーズ の関連編集記事

BMW 3シリーズの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW 3シリーズ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR